• 2016.4.3
  • R TOKYOに行ってみよう! はコメントを受け付けていません。

R TOKYOに行ってみよう!

pixta_5089420_M

東京都港区西麻布に、「R TOKYO」なる物がオープンしました。3月18日からオープンしたこちらは、クラブです。遊び場として既に多くの人が訪れ、人気を集めているようです。
こちらは「回遊型エンターテイメントスペース」と銘打たれており、スクエア、バスルームの2フロアで構成されています。
音響にもこだわりを持っており、サウンドシステムも「function-One」を導入し、LEDバーディスプレイもあるなど、まさに近未来を思わせるような雰囲気となっているのです。

クラブではあるのですが

こちらはクラブではあるのですが、どちらかというと若者よりも少し落ち着いた層をターゲットにしています。
「大人が楽しめる」をコンセプトにしています。

クラブというとどうしてもあまり良いイメージを持たれていないのですが、それはあくまでも一部のクラブであって、大多数のクラブは健全に運営しています。我が国ではクラブ文化に関してはそこまで進んでいないとも言えるでしょう。
ですがR TOKYOのおかげでこれからいろいろな面で変化が出てくるかもしれません。安心と安全の元に楽しめるエンターテイメント空間。R TOKYOが目指しているのはそこになりますので、R TOKYOが人気を集めて行けば、クラブそのもののイメージも変わってくるでしょう。

女性に優しいのも特徴

クラブといえばナンパ。このようなイメージを持っている人も多く、本当は音楽を楽しみたいだけなのに、足を運ぶのに躊躇している女性もいれば、クラブに通っているとも言えば「遊んでいるんだな」「軽い女」と思われてしまう可能性があるのが現状ですが、R TOKYOに関しては
シンデレラタイムを設けるなど、女性でも足を運びやすい工夫が随所にみられます。

フルーツ食べ放題タイムもあれば、女性に優しい空間作りを徹底していますので、女性同士はもちろんですが、女性一人であっても問題なく楽しめる場所を目指しているのです。
クラブに「女一人で行く」と聞けば、ナンパ待ちなのかと思う人もいるかもしれませんが、R TOKYOに関しては音楽を楽しめる空間がそこにあります。

女子会にも最適

R TOKYOでは
リムジン女子会、女子会VIPといったように様々な「非日常感」の溢れるコースが用意されていますので、女子会がより一層楽しいものになるはずです。

女子会はどこで楽しんでも楽しいものですが、R TOKYOであれば非日常感があります。自分たちがまるでいつもとは違う次元にいるのではないかと思う程の衝撃もあるでしょう。
いつもとは違った女子会になる事請け合いですので、一度試してみてはいかがでしょう。

注意点もあります

R TOKYOで遊ぶ際には
本人確認出来る身分証明書が必要ですし、20歳未満の入場は禁止されています。

顔写真付きの身分証明書が必要になりますので、残念ながら学生証や保険証、クレジットカードでは身分証明書になりません。免許等を用意しておくと良いでしょう。
また、ドレスコードもあります。
男性はスマートシック、女性はカジュアルエレガンススタイルとの指定があります。
このドレスコードだけでも、R TOKYOが「大人な遊び場」という事が分かるのではないでしょうか。
他のクラブのように、カジュアルなジャージテイストでは残念ながら入店出来ません。パーカー等を否定している訳ではありませんが、お店のコンセプトはあくまでも「大人の遊び場」になりますので、入店してた楽しみたいのであればドレスコードを理解しておきましょう。

アクセスは?

気になるアクセスは
東京都港区西麻布1-10-11
です。営業時間は20時からで、女性は1ドリンクフリー、男性の場合は2ドリンクで2,500円です。
ちなみに24時以降やtaterは女性はフリー、男性は2ドリンクで3,500円です。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

imasia_6283049_M

2015.12.18

一度は行っておきたい国内世界遺産3つ

12月11日、岐阜と富山にまたがる世界遺産、「白川郷」では世界遺産登録20年を祝い、ライトアップが始まりました。自然の景色も素晴らしいですが…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る