• 2016.2.5
  • EXPO大阪に行くべき5つの理由 はコメントを受け付けていません。

EXPO大阪に行くべき5つの理由

041 (1)

2015年の11月19日にオープンしたEXPO大阪。もちろんこれからも発展するのは言うまでもなく、1月14日にはヤンマーが節電と省エネ性を両立するガス冷暖房システム、「超高効率ガスヒートポンプエアコン」をEXPO大阪に納入すると発表。
これで寒い季節であっても多くの人が暖まれますし、運営管理費の節約にもなるのですが、EXPO大阪は一部からは「USJクラスの遊び場」とさえ言われている施設です。
まだまだ出来て間もないですし、人も多いので足を運んだ事はないものの、これから足を運んでみたいと思っている人もいれば、既に遊びに行って満喫した人もいるかもしれません。
とにかく魅力に溢れているEXPO大阪ですが、一度は足を運んでおいた方が良いであろう理由をいくつか挙げてみるとします。

・お店が多いからこそ

とにかく店舗が多いです。店舗数は305です。全部見るだけでも1日では足りないでしょう。しかも、それらは2015年11月オープンした新しいお店たちです。
当然ですが、どのお店も現代社会の流行等をしっかりと加味したものとなっていますので、どのようなお店であれ、流行を意識しているものである事は言うまでもありません。
つまり、EXPO大阪に足を運べばそれだけで「流行」が見えるのです。何気なくお店を見ていれば、どのような物が流行っているのか。どのような店舗スタイルが流行っているのか。それが分かってしまうのです。

・食べ物所も多い

EXPO大阪はレストランも多々あります。食事処が多いのもまた、何が流行しているのかを知る良い機会になるのではないでしょうか。商業施設そのものであっても採算にはこだわらなければなりません。
つまり、お客に支持されなければEXPO大阪で営業を続ける事が出来ませんから、EXPO大阪にあるお店を見れば、どのようなお店が人気なのかを知れるのです。
わざわざ流行のお店に足を運ばなくとも、EXPO大阪に行けばどのようなレストランが人気を集めているのか一目で分かるのです。

・アクセスが良いからこそ

EXPO大阪は施設そのものの魅力も去る事ながら、アクセスがかなり良いです。高速道路であれば空いたJCTの最寄りになるのですが、こちらは中国自動車道、名神高速道路、近畿自動車道が交わります。つまり、近畿圏であれば高速道路に乗って走っていればEXPO大阪にたどり着けるのです。
また、大阪モノレールの万博記念公園駅から徒歩2分。大阪国際空港からは20分、新大阪駅からは30分。こまで素晴らしいアクセスとなっていますので、気合いを入れなくとも、気軽な気持ちでアクセス出来る立地となっているのです。
ちなみに駐車場の収容台数はおよそ4,100。何から何まで「便利」が詰まっているエリアと言えるでしょう。

・イベントも多々行われる

EXPO大阪は広くてお店も多いですから、とにかく様々な事が行われます。一度足を運んだから「もういいや」ではなく、何度でも足を運びたくなる施設です。
それこそ、EXPO大阪の近くに住みたいと思う人もいるのではないでしょうか。近くに住めば、EXPO大阪が「非日常」ではなく、日常的に利用出来るようになります。
様々なイベントが行われますので、何度でも足を運びたくなる。それがEXPO大阪です。むしろこれが一番の魅力なのかもしれません。

・子連れでも十分に楽しめる

このようなショッピングモールの場合、子供がいると逆に回りに迷惑をかけてしまうのではないかとか、子供向けの物があまりないのではないかと懸念する声もあるのですが、実際にはそのような事はありません。むしろ子供向けの施設も多いですし、子供が喜ぶものも多々ありますよ。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

なら瑠璃絵

2016.2.9

瑠璃色の奈良3社寺で幻想のバレンタインはいかが!?

冬の京都にはそれなりの魅力を感じる人も多く、“寒いのに、よくぞこれだけ!”と思うくらい、大勢の観光客が訪れますが、お隣の奈良県では、正にこの…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る