• 2015.9.30
  • 水族館でのマナー はコメントを受け付けていません。

水族館でのマナー

水族館というと、静かに魚たちを眺める方が多いため、水族館でのマナーを守る事も大切だと言われています。

まず、水族館は、館内が少し暗めになっているので、入場者もあまり大きな声を出したり、走ったりなどは、他の入場者の為にもしない方が良いでしょう。

もちろん、野外や、ショータイムには、大きな声を出してもいいのですが、館内では、声も響きやすいですから、まわりの人の気分が悪くならないような行動を心がけた方がいいそうです。

そして、水族館の入場者の中には、魚にこちらを向かせようと、水槽を叩く方も多いのですが、水槽を叩くと、その振動が魚にも伝わり、魚を驚かせたり、ストレスを与えてしまうので、あくまでガラス越しで、
静かに干渉する事が大切です。

また、水族館によっては、写真撮影が禁止されている場合もあり、特にフラッシュ撮影は、魚にストレスを与えてしまうので、控えましょう。

特に、暗い場所に生息している魚は、フラッシュの光が目に入る事で、失明してしまう事もありますから、撮影が可能な場所でも、フラッシュ機能はオフにした方が良いと言われています。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

8adfdaab370b5d581245e83492f4ee53_s

2016.4.15

3連休or7連休or10連休? 2016年GWの取り方と過ごし方!

4月も半ばに入り、そろそろ新しい仕事や学校にも慣れて来たところで、次に気になるのがゴールデンウィークでしょう。 ところが、今年は暦通りに従…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る