3つ子の魂100までも! 紀伊半島で子供の将来が決まるかも!?

pixta_19943591_M

お仕事をしてお金をもらって、それを使う! そんなリアルな社会人体験が出来る施設として人気を集めているのが、子供向け職業体験テーマパーク「キッザニア」です。今のところまだ、日本では東京の豊洲と兵庫の甲子園にしかありませんが、我が町にもキッザニアがあったらいいなぁ!っと思った事のある方は多いのではないでしょうか? そんな我が子にキッザニア体験をさせたいパパ&ママ必見、なんと、我が町にキッザニアがやって来るのであります。

紀伊半島にキッザニアがやって来る!

今回舞台となるのは、熊野古道や熊野灘で有名な紀伊半島の南部、紀伊長島を中心とした紀北地域です。ここで、あの「キッザニア」を展開するKCJ GROUP株式会社が、地元三重県の教育委員会等とコラボし、正にここでしか出来ないお仕事体験プログラムを企画! 本家本元のキッザニア東京や甲子園では絶対に味わえない、自然の中で人や山や海を相手にした職業体験が出来るというのですから、これは見逃せませんね。

三重ジョブ・キッズキャラバン

キッザニアと三重県とのコラボによって実現したスペシャル職業体験プログラムは、その名もズバリ、「三重ジョブ・キッズキャラバン」! テーマパークの中の施設ではなく、実在する施設、さらに、海や山と言った正真正銘の現場で様々な仕事をし、お金をもらって、それをまた、現地で使うというこれ以上ないリアルな体感企画となっています。

ミーツを稼げ!

キッザニアの魅力の一つに、子供たちは実際の労働に合わせた賃金がもらえるという仕掛けがあります。ただし、それは「キッゾ」というキッザニア内だけで有効な特別通貨な訳ですが、それでも、パーク内では、それを使って馬に乗ったり、車に乗ったり、デパートやドラッグストアで買い物が出来たり、銀行に預ける形で貯金まで出来るのですから、何ともリアルな話です。そこで、三重ジョブ・キッズキャラバンでも、「ミーツ」と命名した専用通貨を用意! しかも、賃金としてもらうミーツは、地元の道の駅やカフェなどでダイレクトに使えるというのですから、これほど面白い事はないでしょう。

どんなお仕事が出来るの?

ではでは、一体全体どんな職業体験が出来るのでしょうか? 実はこの企画、昨年の11月と今年の1月にもすでに開催されていて、その時は、鳥羽市を舞台にした水族館や真珠島でのお仕事、また、日本一のサーキットを持つ鈴鹿では車関係の様々なプログラムがありました。そして、今回の拠点となる紀伊長島では、自然への感謝をテーマに、正に海と山を舞台にした特別企画が盛りだくさんなのであります。

自然の中で汗を流そう!

三重県内でも、この辺りは豊かな漁場を持つ古都で知られる熊野灘ですから、やっぱり目玉は海のお仕事! という事で、鯛の養殖や牡蠣の養殖、海苔の養殖のどれか一つは是非とも体験したいところですね。でも、海はどうしても怖い!! 泳げないし・・・っというちょっぴり弱虫さんには、熊野古道で知られる山道に入り、林業体験で心身を鍛えるのもお勧めです。それもどうもと言う子は、しかたありません、取り敢えずトマト農家でせっせ子働きましょう

観光や地場産業の場で大活躍!

先述の通り、熊野古道を中心に観光でも有名な紀伊半島! そうした熊野古道のガイドや民宿、温泉施設、道の駅と言った観光ビジネスに携わる事も出来、地元名物の干物造りや味噌造りの老舗で頑張るのも面白そうです。また、木工や物産センターでの物作りもあれば販売もあって、手先の器用な子も、口の達者な子も、それぞれが自らの個性や能力をフルに生かせるのであります。

我が町再発見

一方、本家本元のキッザニアでも体験出来る警察や消防、マスコミのお仕事体験が出来るプログラムもありますから、海も山も田畑も、珍しくも何ともないという地元の子供たちには、こちらの方が楽しいでしょう。なんと、町長にもなれちゃうんです。また、テレビ局のアナウンサーや新聞記者になって、いつもとは違う目線で自分たちの町をレポートすると、新たな発見があるかも知れません。

早速予約しよう!

いかがですか、紀伊半島で自然相手のお仕事体験をしてみるというのは・・・? 3つ子の魂100までもと言われる通り、もしかしたら、この思い出が思い出にとどまらず、子供たちの大きな夢になるかも知れません。因みに、日程は、平成28年3月19日の土曜日! 午前と午後で、それぞれ一つずつ、2つまでチャレンジ出来ます。いずれの仕事も、小学生から中学生まで参加可能ですが、完全予約制なので、気になる方は、早速下記をチェックして下さい。参加費は原則無料ですが、プログラムによっては、施設入場料や材料費が自己負担となりますので、あしからず!
三重ジョブ・キッズキャラバン“おしごとキャラバンで三重の職業体験!”
三重ジョブ・キッズキャラバン:紀北プログラム

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_17880944_M

2015.12.17

USJをより楽しむための3つのポイント

12月8日、国内屈指の遊び場として知られているUSJでキャラクターグッズを万引きしたとして窃盗容疑で28歳の男性を逮捕しました。 自宅には…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る