• 2015.10.6
  • 飼育員になるには はコメントを受け付けていません。

飼育員になるには

水族館は子供たちに人気のスポットであり、将来は水族館の飼育員になる!と夢見る子供たちも多くいます。
では水族館の飼育員になるためには、どのようなことが必要なのでしょうか?まず公立の水族館の場合、飼育員は公務員なので、公務員試験を受けることになります。
試験の詳細は各自治体や直接水族館に訪ねると良いでしょう。
また民間の水族館の場合には別途入社試験がありますが、欠員程度の狭き門なので、水族館の飼育員になるという思いを抱いたならば、早めに問い合わせをすることが大切です。
時に学生のアルバイトや実習生を募集しているケースがありますので、その場合には積極的に応募しましょう。
その水族館で実習をしたという実績があると、正社員になりやすいと言われています。
一方で水族館の飼育員になるためには魚類に関する知識が必要不可欠です。
そのため大学を選ぶ際には、生物系または獣医・水産系を選択すると可能性は拡がります。
さらに潜水士やスキューバダイビングの資格を持つと実務を含めて飼育員になる確率は高くなります。
ちなみに、どのような夢であっても諦めないことが大切であり、どのような仕事であってもそのような意欲が一番求められています。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_17902106_M

2016.2.3

1000年の都に咲き誇る「スター・ウォーズ」のキャラクターたち

2015年12月18日、実に10年の時を経て、新たな3部作の第1弾となるべく新作「フォースの覚醒」が公開された映画「スター・ウォーズ」! 日…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る