非常食を使おう

皆さんのお宅では、災害時のための非常用袋をご用意していらっしゃいますか?非常食や飲料、それに医薬品や毛布などを入れた袋です。
昨年の東日本大震災の後、慌てて準備されたお宅も多いのではないかと思いますが、さてさて、そんな非常用袋、日頃役に立たないのが幸いというのが最高の理屈ではありますが、いざという時に役に立たないのでは最悪の理屈になってしまいます。
そこでお勧め死体のが、年に何度か使う事です。
そんなもの、何事もないのに使えないし、使う必要もないだろうと思われるかも知れませんが、マジで非常用袋の中の食料や飲料は新しければ新しいほどいいに超した事はありません。
かと言って、せっかく買った物を捨てるのももったいない!!という事で、我が家では、その非常用袋を持って、年に何度かファミリーキャンプに出かけてみる事にしています。
そして、帰って来たらまた、新しい非常食や飲料などを詰め込んで、押し入れに入れておくという形ですね。
実際、そのお陰で、子供たちは寝袋で寝る事にも慣れてくれましたし、水汲みや炊き出しなども上手に出来るようになりました。
それに何より、乾パンやビスケットと言った中々美味しいと思えない非常食も、大自然の中で楽しく遊びながらなら美味しく食べられるもの!誰一人文句を言うものもなく、綺麗さっぱり片づけてくれます。
缶詰なんかでもそうですね、子供たちは子供たちなりにいろいろな食べ方を研究しているようです。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_19557268_M

2016.3.27

3時間前からの場所取りは不要、2016年花見事情!

そろそろ桜の開花情報も聞かれ、来週末辺りは、お花見という方も多い事でしょう。少なくとも、近畿から東海、そして、首都圏に関しては、その見解は正…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る