• 2015.10.5
  • 錦天満宮 はコメントを受け付けていません。

錦天満宮

錦天満宮は中京区にある神社です。
平安時代に建立されたと言われていますが、現在の鳥居は昭和の時代になってから建てられたものです。
しかし、両側にビルが建てられてしまったため、少々妙な形状になってしまっていますが、今ではそれも一つの個性として地元の人々から親しまれているようです。
境内には錦の水と呼ばれている湧水がありますので、水を汲みに来る人もとても多いのですが、何せ両側がビルですので、少々解り辛い立地にあるのがよくも悪くも特徴と言えるでしょう。
京の台所とも言われている錦市場の端にある事から、商売繁盛の御利益にも謳われているのが錦天満宮ですが、元々は学業祈願が有名でした。
というのも、学問の神といわれている菅原道真を祭っていますので、学業促進の御利益にと参拝する人が多かったのです。
そんな錦天満宮は河原町駅からが一番近いのではないでしょうか。
烏丸駅からも徒歩圏内にありますが、周辺は賑わっている地域ですし、何より少々わかり辛い場所にありますので、うっかり見落としてしまう事も珍しくなかったりします。
その点は注意しなければならない点と言えるでしょうが、独特の雰囲気を醸し出していますので、必ず見つける事が出来るでしょう。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_19943591_M

2016.2.18

3つ子の魂100までも! 紀伊半島で子供の将来が決まるかも!?

お仕事をしてお金をもらって、それを使う! そんなリアルな社会人体験が出来る施設として人気を集めているのが、子供向け職業体験テーマパーク「キッ…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る