過去の記憶を下調べに

キャンプが趣味というご家族やグループは、いろいろなキャンプ場を訪ね、そこの設備や自然と言った環境を楽しむ事を一つの大きなテーマとしておられます。
特に観光を兼ねて行く場合には、やはり今までに行った事のない町やキャンプ場に行きたいと想うものですよね。
けれど、キャンプが初めてという所謂初心者を交えて行く場合には、出来る限り、過去に行った事があって、比較的設備や環境の良かった記憶の強いキャンプ場に滞在するようにしましょう。
何故なら、それが下調べの代わりになるからです。
キャンプに下調べなんて要るの?ある程度慣れた方は、実に下らない話だとすら想われるかも知れません。
でも、自分が初めてキャンプに行った時の事を思い出してみて下さい。
出発前は期待と同じ位、様々な不安があった事でしょう。
また、実際にキャンプ場でキャンプを始めてみると、経験者の同行なしで行かれた方などは特に、不満や不便、そして不安もいろいろとあった事でしょう。
ただ、それもキャンプの楽しみの一つと思い、巧みにクリアされたからこそ、今それなりのキャンプエンジョイ俗としてアウトドアライフを満喫しておられるものと想います。
ですが、世の中には、中々その不安や不満に耐えられない方も少なくないという事です。
そのため、そればかりが記憶に残って、せっかくの楽しいキャンプの想い出も半減してしまい、もう二度とアウトドアなんて嫌だ?!! とかと言う人もいるんですね。
そこで、少しでも快適に楽しいアウトドアを体験してもらえるよう、なるべく設備と環境のいいキャンプ場へ連れて行って上げるようにしましょう。
そうすれば、きっとアウトドアは楽しい! 自然は素晴らしい!! と感動し、また行きたいと想ってもらえるはずですよ。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_17880944_M

2015.12.17

USJをより楽しむための3つのポイント

12月8日、国内屈指の遊び場として知られているUSJでキャラクターグッズを万引きしたとして窃盗容疑で28歳の男性を逮捕しました。 自宅には…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る