• 2015.10.6
  • 遊具の安全度 はコメントを受け付けていません。

遊具の安全度

多くの人は遊具の安全度を信頼して利用するものです。
時にこのジェットコースターは何故落ちないのか?巨大観覧車が強風で倒れることはないのか?など意識し出すときりがありません。
もちろん天候状態によっていくつかのアトラクションが中止になることはありますが、これは仕方のないこととして、遊具の安全度には代えられないので我慢しましょう。
ちなみに遊具の安全度に関して、遊園地ではそれぞれ規定を設け、毎日チェックすべき項目、毎月、そして年に1回のメンテナンスなどを義務付けています。
さらに各アトラクション専属の係員が、遊具を実施する都度、シートベルトの着用、どこかに異音や振動はないか?適宜確認しています。
なお遊園地に行く頻度はどの程度か?個人の思い入れによって様々でしょうが、その度に係員が違う?遊園地はちょっと注意が必要です。
当然アルバイトであっても安全面では相応の訓練、勉強をしているでしょうが、遊具の安全度をどこまで理解、認識しているか?心配に感じる時もあるようです。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_3437971_M

2016.1.27

2016年サミットの開かれる伊勢志摩で冬の5大グルメを堪能!

2016年春、サミットが開催される事が決まり、世界的にもすっかり有名になった伊勢志摩ですが、実際には、そんな場所はないってご存じですか? …

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る