遂に完成!ガンバ大阪の新スタジアムの魅力!

pixta_11448688_M

2015年の10月より竣工されていた市立吹田サッカースタジアムが遂に完成しました。2月14日、こけら落しで名古屋グランパスと対戦。
試合そのものはガンバが3-1で勝利しましたが、試合結果そのものよりも、やはり何より「新しいスタジアムが出来た」という点こそが大きな話題だったのではないでしょうか。
紆余曲折ありましたが、このような形で多くの人が楽しめる場所になった事に、喜びの声を挙げている人もとても多いです。
そこで、新スタジアムの魅力をいくつか挙げてみるとしましょう!

グラウンドが近い!

新スタジアムにはトラックがありません。つまり、客席からグラウンドまで本当に近いです。トラックのないスタジアムは決して珍しくはありませんが、それまでガンバのホームだった陸上競技場はトラックがありました。
そのため、どうしてもトラックの分、距離があったのも事実です。ですが今回の新スタジアムはトラックがありません。最前列など、本当に目の前で選手たちが熱戦を繰り広げますので、それまでとは違った楽しさがまっているはずです。
トラックがあれば陸上競技場としても活用出来ますが、「サッカーの試合」という観点で考えるとどうしても距離を生んでしまう分、臨場感には欠けてしまいましたから。

新しい!

いずれは損なわれるとはいえ、出来たばかりです。とにかく新しいです。衛生的な意味はもちろんですが、設備そのものもとても新しいので、とても便利です。
例えばトイレなど、それまでとは比べものにならない程綺麗になっていますし、もちろんシャワートイレも完備されていますので、新しい設備を見るだけのためにでも、新スタジアムまで足を運ぶ価値があると言っても決して過言ではありません。それまで熱烈なサポーターであっても「もっとここを…」と思っていた部分もあるかもしれませんが、それらが改善されています。

見るのも応援するのもいろいろと熱がこもるでしょう。

ららぽーとに近い!

新スタジアムは、ららぽーとEXPO大阪に隣接しており、ららぽーとEXPOを利用する事も出来ます。試合の前にEXPO、あるいは試合後にEXPO。このような楽しみ方さえ出来るのです。様々なスタジアムがありますが、さすがにショッピングモールと隣接しているような所はめったにありません。利便性という点に於いては、他の追随を許さないのではないでしょうか。

試合後、サポーター同士でどこかに集まろうと思っても、他のスタジアムでは難しかったはずです。近隣まで出てから居酒屋等を探さなければなりませんでした。ですがこれからはEXPOがあります。試合後にオシャレなショッピングモールでの食事。想像するだけでなかなか楽しいのではないでしょうか。

ガンバが好調だからこそ

どれだけ素晴らしいスタジアムではあっても、肝心のガンバがイマイチですと意味がありませんが、ガンバは好調をキープ。

そもそも新スタジアムの要望が出たのもガンバが強かったからこそです。24日のACLでも、敵地でドロー。敵地でしっかりと勝ち点をキープしたのはとても素晴らしい事ですが、このように、ガンバは最近はすっかり「強豪」になっています。J2落ちしたのが嘘のように、快進撃を進めています。ガンバが強くなればなるほど、ACLやリーグ優勝がかかった試合なども新スタジアムで行われるようになっていきますので、よりスタジアムに行きたいという気持ちが芽生えてくるのではないでしょうか。やはりチームが強いと、新スタジアムを含め、様々な物が輝きますから。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

ダウンロード (9)

2016.1.9

なぜUSJが絶好調なのか、5つの理由

12月24日、テレビ番組にてUSJの復活劇が特集されていました。初年度こそ活況を呈していたものの、二年目以降は来客者数も激減。 そこでとあ…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る