• 2015.10.6
  • 観覧車内での喫煙 はコメントを受け付けていません。

観覧車内での喫煙

意外な気もしますが、高所恐怖症は男性に多いようです。
しかし遊園地に行くと話題のジェットコースターや観覧車に乗らないと損をした気分になるのも事実です。
また子供や恋人にせがまれて嫌々乗るケースもあるでしょうが、せっかくの遊園地なので積極的に楽しみたいものです。
一方で昨今はあらゆる所で禁煙を強いられますが、人が見ていないとついつい吸いたくなり、観覧車内での喫煙が問題になることがあるようです。
遊園地にもよりますが、ゴンドラ内に火災報知器が設置されているケースがあるので、観覧車内での喫煙は時に大きなトラブルに発展します。
たとえ携帯灰皿を持参していたとしても、観覧車内での喫煙を含めて決められた喫煙所以外での喫煙は厳禁です。
なお窓の開いた場所から煙を逃がして喫煙するケースもありますが、吸殻を投げ捨てたくなる衝動に駆られるので、観覧車内での喫煙自体を止めるべきです。
火事が起きなければ遊園地側からの特別なお咎めはないでしょうが、タバコの臭いは残りやすく、次に乗る人が不快な思いをすることになるので絶対に観覧車内での喫煙は止めましょう。
特に遊園地は子供が多く訪れ楽しむところなので、悪い大人のお手本を見せないようにしたいものです。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_19943591_M

2016.2.18

3つ子の魂100までも! 紀伊半島で子供の将来が決まるかも!?

お仕事をしてお金をもらって、それを使う! そんなリアルな社会人体験が出来る施設として人気を集めているのが、子供向け職業体験テーマパーク「キッ…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る