• 2015.10.6
  • 絶叫マシンの種類 はコメントを受け付けていません。

絶叫マシンの種類

基本的に、絶叫マシンとは、高い加速度や速度で叫んでしまうような乗り物の呼び方で、ジェットコースターや、ウォータースライダー、バイキング、回転ブランコなどが該当します。
特に、ジェットコースターは遊園地の目玉ですから、遊園地によって、大きな違いがあると言えるでしょう。
例えば、コースが長いジェットコースター、落差が大きいジェットコースター、周りの家などのすぐ近くをすり抜けるように通るジェットコースターなど、様々ですから、絶叫マシン好きの方には、たまらないと言えるでしょう。
座席が安定していると言う面では、ウォータースライダーや、バイキングなどのアトラクションがあげられますが、どちらも一時的な速度は早いので、絶叫マシンが苦手な人は、避けた方が良いかもしれません。
ちなみに、絶叫マシンは、スタートする前に、体をしっかりと固定する必要がある為、年齢制限や身長制限がある場合が多いと言われています。
多くの絶叫マシンは110センチ以上の身長があれば乗る事が出来ますが、身長が足りないと保護者同伴でも乗る事は出来ません。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_12055682_M

2015.12.11

「ららぽーとEXPOCITY」が楽しい5つの理由

11月19日に大阪に出来た新しい遊び場「ららぽーとEXPOCITY」はとても楽しい場所です。 大型商業施設ですので、一度は足を運ぶだけの価…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る