• 2015.10.6
  • 熱中症対策も重要 はコメントを受け付けていません。

熱中症対策も重要

特に夏の時期には、遊園地に行く人も増えますから、待ち時間や園内をまわる時の熱中症対策も重要だと言えるでしょう。
まず、遊園地を歩く時には、帽子をかぶって、なるべく日陰を通るようにする方が良いと言われています。
遊園地に行く前日にも、たっぷりと睡眠を取っておくのがオススメで、当日はこまめに水分と塩分を取るようにしましょう。
水分補給は水でも良いのですが、あまりにも気温が高く、日差しが強い場合には、吸収率が高いスポーツドリンクを飲むのがオススメで、イザと言う時の為に、熱を下げる為の湿布を持参する必要もあると言われています。
また、アトラクションに乗った後は、すぐに次に行くのではなく、休憩をする事が大切で、熱中症になると食欲が減ってしまうため、こまめに軽食を食べるのも、体への負担を減らす方法だと言えるでしょう。
特に、心臓など体が弱いお年寄りや、小さな子供の場合には、あまり無理をしすぎると、すぐに体調が崩れてしまうため、注意した方が良いと言われています。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_19557268_M

2016.3.27

3時間前からの場所取りは不要、2016年花見事情!

そろそろ桜の開花情報も聞かれ、来週末辺りは、お花見という方も多い事でしょう。少なくとも、近畿から東海、そして、首都圏に関しては、その見解は正…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る