• 2015.4.6
  • 歌舞伎町に出来る「TOHOシネマズ新宿」に行ってみよう! はコメントを受け付けていません。

歌舞伎町に出来る「TOHOシネマズ新宿」に行ってみよう!

Raster version. Rows of red cinema or theater seats in front of black screen with sample text space. .

夜の街として知られている新宿歌舞伎町に都内最大級の映画館、「TOHOシネマズ新宿」がオープンします。
グランドオープンは4月17日との事ですが、今から楽しみにしているという人も多いのではないでしょうか。
一体どのような特徴があるのか、オープン前にチェックしてみるとしましょう!

圧倒的なキャパシティ

スクリーンの数は12、座席数は2300席。ここまでのキャパシティを都内のど真ん中に立てたのですから驚きです。
映画と言えば日常的に楽しんでいる人もいれば、非日常的に楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。
日常的に楽しみたいのであれば、DVDレンタルや近年であればダウンロードでも可能です。映画館に足を運ぶという事はまさに「非日常」を味わいたいからこそです。
TOHOシネマズ新宿はまさに「非日常」を体感出来る場所ですので、きっと様々な形で楽しめるはずでしょう。

一番の注目は?

TOHOシネマズ新宿の一番の注目はゴジラです。ゴジラの新作が公開されるのではなく、建物にゴジラの頭部のオブジェがあるのです。
建物から頭部だけをひょっこり表しているのですが、都会のど真ん中にゴジラがいる光景は迫力よりも不思議な感覚に襲われる事でしょう。
手も出ていますので、まるでビルがゴジラにとってはお風呂の浴槽かのような雰囲気で、見方によっては可愛げもあるのですが、こちらなんと実物大との事。
もしもゴジラがいれば同じような大きさになるとの事ですので、映画ファンのみならず、楽しめるのではないでしょうか。
また、近くにあるホテル、「グレイスリー新宿」にはゴジラヘッドを間近で見られる部屋まで登場したようです。
ちなみにこちら、夜になると光ります。4月9日には「点灯式」まで行われました。不思議な光景だったかもしれませんが、気分も盛り上がったのではないでしょうか。

IMAXデジタルシアター搭載!


TOHOシネマズ新宿はIMAXデジタルシター搭載です。
デジタルシアターとは、映像、音響、空間、3D、作品。これら5つの要素を独自のテクノロジーによって最高水準まで高めたプレミアムシアターになります。
他のスクリーンとは少々異なる雰囲気を楽しむ事が出来るでしょう。名作であればより楽しめるのはもちろんですが、そこまで興味をそそられないような、ともすると「駄作」と一蹴したくなるような映画でさえ名作に見えるかもしれません。
それだけのスクリーンになりますので、とりあえず一度、どのようなものなのか見に行ってみるのも良いのではないでしょうか。

TOHOシネマズ新宿の狙いは?


TOHOシネマズ新宿が出来た狙いはやはり映画界の起爆剤になるでしょう。

近年、映画離れが叫ばれています。地方云々ではなく、映画業界そのもののテーマでもあります。そのため、TOHOシネマズ新宿は都心で映画にあまり興味を持っていないような層まで掘り起こしたいと考えているのでしょう。都心のど真ん中という事でアクセスは抜群です。映画を見る人だけではなく、ぶらりと歌舞伎町に足を運んだ時に「映画でも見に行ってみようかな」という気持ちになる人を見越しているのでしょう。外で映画を見ない人にとっては、映画館がどこにあるのかさえ分からないのではないでしょうか。

その点、TOHOシネマズ新宿は映画館がどこにあるのか分からないような人にとっては、新宿という立地は大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。映画館で一度映画を見ればきっと映画館の魅力を分かってもらえると考えている人も多いのでしょう。映画業界が盛り上がるか否かはTOHOシネマズ新宿にかかっていると言っても決して過言ではないのかもしれませんね。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

imasia_6283049_M

2015.12.18

一度は行っておきたい国内世界遺産3つ

12月11日、岐阜と富山にまたがる世界遺産、「白川郷」では世界遺産登録20年を祝い、ライトアップが始まりました。自然の景色も素晴らしいですが…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る