• 2016.3.5
  • 東急プラザ銀座を楽しむ5つのポイント はコメントを受け付けていません。

東急プラザ銀座を楽しむ5つのポイント

東京銀座、数寄屋橋交差点

3月31日、銀座数寄屋橋交差点に「次世代型ライフスタイルプレイス」と称されている「東急プラザ銀座」が誕生します。
新しい遊び場として、大きな存在感を発揮するであろうことは間違いないのですが、計画そのものは以前からあり、3月31日に向けて工事が行われていました。
遂にゴールも見えてきましたので、ここで楽しむべきポイント等をまとめてみるとしましょう。

気になるアクセス

アクセスは先にも紹介したように、数寄屋橋交差点です。
ここに、まるで近未来を思わせるかのような建物が登場します。
商業施設というよりも、美術館。
もしくはゲームにでも登場するのではないかと思うような建物が出来ています。

こちらは伝統工芸でもある江戸切子をモチーフにしているためです。
近未来と伝統の融合とも言えるでしょう。周囲からも目立ちます。
公共交通機関を利用する場合、地下鉄銀座駅、日比谷駅、有楽町駅からはおよそ徒歩2分ではありますが、コンコースで直結となっています。
JR山手線の有楽町駅は、銀座口から徒歩4分と、アクセスも抜群です。
駐車場の方は用意されていませんので、その点だけは注意が必要です。

11階建てです

11階建てのこの建物には、様々なお店が入店します。
10Fと11Fはレストランフロアです。
東京の夜景を楽しみながらのディナーは格別なものになるでしょう。
8Fと9Fには免税店もあります。
観光客も増えていますので、こちらでも「爆買い」の様子が見られるかもしれません。
6Fと7Fにはファッション関連やカフェが入店するのですが、東急ハンズの新業態も入店するとの事で気になります。
ちなみに6Fから11Fにはパブリックペースも用意されるようです。こちらもまた、どのような形になっているのか楽しみです。

新しい事がつまっている

1Fと2Fにはフラッグシップストアが入店するようです。
ブランドの旗艦店が並び、銀座の新しいブランドストリートを構築してくれるとの事。
また、3Fから5Fにはファッションやライフスタイル雑貨の店舗が入店するだけではなく、東急百貨店の新業態も入るようです。
そしてB1FとB2Fは地下鉄駅のコンコースと直結しているだけではなく、フードショップも並ぶようです。

お勧めは夜です

こちら、やはりお勧めは夜です。
レストランから夜景を見て食事を楽しめるというだけではなく、建物そのものが巨大なシャンデリアのようになっているのです。
店舗の中に入らなくとも、見ているだけでも楽しめるでしょう。
オープンは3月31日ですが、クリスマスシーズンには多くの人が訪れるであろうことが今から予想出来ます。
この界隈はビジネスマンも多いと思いますが、帰り道に、東急プラザ銀座の前を通るだけで気持ちもまったく違うものになるはずです。それくらい、大きなインパクトのある施設となっています。

ホームページが凄い

既に公式ホームページも用意されています。ホームページにアクセスしてみると分かるのですが、商業施設のホームページというよりも、近未来の美術館のような雰囲気となっています。
オシャレなだけではなく、どこか先鋭的です。
デザインに携わった人々のインタビューも掲載されていますので、なぜそのような形式になったのかも分かるでしょう。

CREATIVE JAPAN 世界は、ここから、おもしろく … – 東急プラザ

オープン前ではありますが、ここまで先鋭的なホームページを公開する当たり、並々ならぬ力の入れようだという事が分かるのではないでしょうか。
細かい部分はこれから随時発表されていく事になるのでしょうが、楽しみにしている人も多いはずです。
銀座の新名所となるのは間違いないでしょうから、3月31日を心待ちにしている人、多いのではないでしょうか。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_4530648_M

2016.4.6

4月8日は花祭りという事で、京都のお勧め灌仏会ベスト3!

桜祭りは花祭りではありません。 4月の京都と言えば花祭り! という事で、全国各地から本当に大勢の観光客が押し寄せます。 ところが、彼ら彼…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る