• 2015.10.6
  • 有名な存在であるタコ はコメントを受け付けていません。

有名な存在であるタコ

タコと言えば知らない人はいないのではないかと思われるほどの知名度を持つ生物です。
タコが有名なのはタコヤキのおかげなのかもしれません。
タコヤキはどこででも見かけるものです。
大阪のようにタコヤキそのものが特産品になっているかのような地域もあれば、スーパー等でもタコヤキは販売されていますし、お祭り等ではタコヤキの屋台が出て賑わいを見せるなど、タコの存在はとても身近なものですが、水族館にもタコはいます。
食用ではなく、動いているタコを見かける事は珍しいかもしれませんが、水族館にいるタコもいろいろな種類がいる事に気付かされるはずです。
なぜなら、タコといっても様々です。
食用のタコは食用のために養殖されているものが大半ですが、水族館にいるタコは養殖ではなく、あくまでも「自然のタコ」になりますので、印象は異なるかもしれません。
もちろん愛くるしいキャラクターをしているのは言うまでも無いのですが、普段食べているものが目の前を泳いでいると思うと、いろいろな気持ちが芽生えるかもしれません。
水族館では知らない魚も多々ありますが、タコのように知っている魚があると安心するのではないでしょうか。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_17902106_M

2016.2.3

1000年の都に咲き誇る「スター・ウォーズ」のキャラクターたち

2015年12月18日、実に10年の時を経て、新たな3部作の第1弾となるべく新作「フォースの覚醒」が公開された映画「スター・ウォーズ」! 日…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る