• 2015.10.1
  • 新舞子潮干狩場 はコメントを受け付けていません。

新舞子潮干狩場

潮干狩りを手軽に楽しむ事が出来る場所です。
期間は4月から6月中旬ですが、年によって微妙に期間が異なりますので、一応チェックしておくべきです。
こちらは干潮時には500m以上も潮が引く事で知られている、関西随一の遠浅の海岸になります。
夏になると海水浴も楽しめますね。
潮干狩りの道具貸し出しや温水シャワーも用意されていますので、ふらっと立ち寄っても楽しむ事が出来る場所です。
アサリ、ハマグリ、トリ貝、マテ貝等が取れます。
こちらは瀬戸内海国立公園内に位置していますので、営業時間等はこちらに準拠する形になります。
アクセスに関しては自動車がベストでしょうか。
1,000台収容の駐車場で、1日500円で利用する事が出来ます。
ゴールデンウィークともなるとかなり混み合うようですので、その期間に楽しむのであれば注意が必要です。
大人は1,500円、子供は1,000円になりますが、潮干狩りのみか、潮干狩りと休憩場利用かによっても料金が異なります。
休憩場を利用しない場合は200円安くなりますが、休憩場は良い施設ですので、休憩場を利用する人の方が多いようですよ。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_17902106_M

2016.2.3

1000年の都に咲き誇る「スター・ウォーズ」のキャラクターたち

2015年12月18日、実に10年の時を経て、新たな3部作の第1弾となるべく新作「フォースの覚醒」が公開された映画「スター・ウォーズ」! 日…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る