• 2015.10.5
  • 挨拶一つでトラブル回避を! はコメントを受け付けていません。

挨拶一つでトラブル回避を!

近隣とのトラブルは付きもの!だからこそ、引っ越し時の向こう三軒両隣への挨拶は大切だと言われている訳ですが、実は、それと同じ事がキャンプ場でも言えるという事を知っておきましょう。
特にキャンプ場の場合は、壁一枚なんて立派なものではありません。
正しく布一枚向こうは屋外であって、そのすぐ向こうには、お隣さんがテントを張っています。
当然、こちらの言動は容易に把握出来る状況であって、時にそれが、相手の気分を害する事もあるでしょうし、その反対のパターンも大いに考えられるのです。
しかし、その一方で、そういう状況だからこそ、袖すり合うも多生の縁という事も往々にしてあるもので、挨拶一つが新しい海や山の仲間を作ってくれる事も十二分にありますから、まずは、 "こんにちわ、よろしく!" の声かけから! これがキャンプにおける裏技的マナーなのであります。
実際問題、隣が煩いだの、子供が走り回るだのと、キャンプ場では、隣人同士のトラブルが後を絶ちません。
せっかく煩わしい人間関係から離れたくて自然の中へ過ごしに来ているのに、これでは意味がなくなってしまうというものです。
ですので、特に後からテントを設営する際には、必ずお隣さんへのご挨拶はするように徹底しましょう。
さらに、初心者の方は、自分たちが不慣れである事を、周辺の方とキャンプ場の方に伝えておかれるといいでしょう。
困った時には何かと助けてもらえますし、子供たちが新しい友達を作る大きなチャンスにもなります。
そう、そこには、人は支え合って生きるものという人間関係によるトラブルやストレスなどなかった古き良き時代の日本の姿が現存しているのです。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_4530648_M

2016.4.6

4月8日は花祭りという事で、京都のお勧め灌仏会ベスト3!

桜祭りは花祭りではありません。 4月の京都と言えば花祭り! という事で、全国各地から本当に大勢の観光客が押し寄せます。 ところが、彼ら彼…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る