キャンプの必需品

pixta_20895218_M

キャンプでは必需品を持っていきましょう。
キャンプとなると1夜を過ごすことになりますので、テントは必需品の1つです。
キャンプのテントと言うのは、3メートル程度の正方形型が最も一般的なテントとなっています。
3メートル程度になりますと、家族が4人は入るだけのスペースは確保する事が出来ます。
テントはキャンプでも、寝る時だけに利用する事になりますので無理して大きな物を購入する必要はありません。
テントで一緒に寝る人数分を確保する事が出来れば十分です。
テントにも種類があり、ドーム型やキャノピー型を挙げることが出来ます。
ドーム型の場合には、ひさしが狭いので日陰を作ることは出来ません。
しかし、キャノピー型の場合には、雨の日などに利用すると便利です。
使い分けてキャンプを楽しむのも良いかも知れません。
タープも忘れてはいけない必需品となっています。
タープというのは、日除けになります。
夏場などは熱いので、日除けする事が出来なければ熱中症などによって倒れてしまう可能性が有ります。
その為にも、タープは欠かせない必需品となっているのです。
場所によっては張りにくいということもありますが、しっかりと場所を探して張るようにしましょう。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_19557268_M

2016.3.27

3時間前からの場所取りは不要、2016年花見事情!

そろそろ桜の開花情報も聞かれ、来週末辺りは、お花見という方も多い事でしょう。少なくとも、近畿から東海、そして、首都圏に関しては、その見解は正…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る