• 2015.10.5
  • 御金神社 はコメントを受け付けていません。

御金神社

御金神社は金山彦命を主祭神とする神社です。
今では鳥居が金色に塗られ、お金を祭る神社としての趣が強くなっています。
競馬や競輪、宝くじの当選祈願や資産運用、さらには証券取引の成功など、とにかくお金に関する絵馬がとても多いのが特徴です。
元々はそうしたお金云々ではなく、崇高な思いで建てられたのですが、現在はそのネーミングからお金に関する祈願が多いお寺になってしまっている現実があります。
鳥居が金色に塗られているという点がその象徴と言えるのではないでしょうか。
もちろん、それでも神社である事には変わりませんので、様々なお祭りも開かれています。
節分や祈年祭などの盛り上がりは素晴らしいものがあります。
近隣住民が参加し、多くの人が楽しんでいるのです。
そんな御金神社へのアクセスはバスが良いでしょう。
京都市街はバス網が充実しているという点。
さらには周辺には鉄道駅が無いという点。
更に言うと、駐車場もありませんから、やはりバスが一番と言えるでしょう。
最近ではパワースポットとしても知られていますので、御金神社へ足を運びたいと思っている人は多いでしょう。
が、アクセスはそこまで良好とは言えないのが正直な部分と言えるでしょう。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_19557268_M

2016.3.27

3時間前からの場所取りは不要、2016年花見事情!

そろそろ桜の開花情報も聞かれ、来週末辺りは、お花見という方も多い事でしょう。少なくとも、近畿から東海、そして、首都圏に関しては、その見解は正…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る