• 2015.10.6
  • 年齢制限について はコメントを受け付けていません。

年齢制限について

つまり各アトラクションで設定されている年齢制限です。
絶叫系のアトラクションでは身長制限をしているケースもあります。
もちろんこれは安全面を考慮したものなので、素直に従いましょう。
小さい子供は年齢制限などの現実を受け止められないものですが、だからこそ冷静な判断ができる、年齢制限が必要なのです。
また遊園地で年齢制限があるものとして、昨今は減りつつありますが、ゴーカートのように自分で操縦する遊具もあります。
さらにお化け屋敷などでも、子供が恐怖でパニックに陥ると困るので、一定の年齢制限を設けることがあります。
逆に年齢制限がない場合でも親が無理やり連れて行くのは、子供の将来、精神的な成長を考えると問題視されるのでご注意ください。
遊園地は楽しい場所、事故やトラブルがあると台無しです。
時に4歳と5歳はどう違うのか?誕生日で区切るのか? 遊園地の係員に詰め寄るケースもありますが、心理学的にみると、幼児期の1年は雲泥の差なので、子供の心身両面における健康を優先したいものです。
なお文句を言う人ほどトラブルを遊園地のせいにする傾向があるようです。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_19174241_M

2015.12.5

秋の京都で絶対に見逃せない3か所

京都と言えば年中見頃とされている所ですが、一番の人気は秋です。 秋の京都はなまじ海外旅行よりも高くつくとさえ言われている程ですが、それは紅…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る