• 2016.2.8
  • 大阪駅が遊び場になる5つの理由 はコメントを受け付けていません。

大阪駅が遊び場になる5つの理由

大阪駅

大阪駅が変わろうとしています。元々梅田駅と大阪駅の双方を広義で「大阪駅」と捉えていました。そのため、近隣にはデパートも多く、何をするでもなく大阪駅にさえ行けば遊び場として機能していたものです。
大阪駅は整備されてきています。この理由は大阪が発展しているのはもちろんですが、新大阪駅の存在もあるでしょう。新大阪駅は未だに再開発が進んでおり、2月17日と18日からは新大阪駅大規模リニューアルに於ける一般競争入札公告での入札受付を行う模様。
新大阪に負けじと、大阪駅・梅田駅も綺麗に整備されているだけではなく、利便性も高まっています。何も思い浮かばないのであれば、とりあえず大阪駅に足を運びさえすれば良いのです。
そこで、大阪駅の特徴をいくつか挙げてみるとしましょう。

・JRだけではない

多くの地方都市は、JRがいわば「メイン」と言っても良いでしょう。JRは西、東、東海、九州といったようにいろいろと細分化されてはいるものの、広い意味で「JR」として一つです。
南は鹿児島から北は北海道まで網羅されています。お金と時間にこだわらなければ、終着駅に着いて乗り換えてを繰り返していればとりあえず日本は縦断出来ます。そのため、地方によってはJRしかない所も珍しくありません。
ですが大坂の場合、JRだけではなく、阪神、阪急といったように、様々な鉄道会社が入り組んでおり、それぞれが賑わいを見せているのです。それぞれの駅周辺には建物で賑わっているのです。
大阪の賑わいに関しては、全国でも類を見ないと言われているのはそのためです。

・駅周辺にもお店が多い

これは東京駅との違いとも言えるかもしれませんが、大阪駅は駅周辺にお店が多いです。東京駅の場合、新幹線停車駅でもあるのでビジネスマンがとても多いです。
東海道新幹線、そして東北新幹線。さらには北陸。東京駅を起点に様々な所に出れますので、ビジネスマンも多いのです。おかげで駅前にはタクシープールもありますし、何方かといえば繁華街というよりも「ビジネス街」な雰囲気となっています。
ですが大坂は、新幹線は新大阪が発着になりますので、大阪駅周辺はビジネス街というよりも繁華街となっています。目的なくとりあえず足を運んでも、何かしら目に入って遊べるのです。

・まだまだ再開発が行われています

さらに大阪はまだまだ再開発が行われています。工事しているおかげで道が狭い所もあるのですが、一方ではまだまだ可能性を秘めているとも言えます。工事しているという事は、何かが出来る事を意味しているのですから、更に遊び場が増えて便利になっていくであろう事が予想されているのです。
再開発されている地域は珍しくはないのですが、大阪駅程の規模の駅周辺で行われているのは全国でも早々類を見ないものですが、「期待値」「伸びしろ」とも言えるでしょう。

・単純に交通の便が良い

大阪駅はとにかく交通の便がとても良いので、遊びに行く気持ちになるのも事実です。どれだけ賑わいを見せているエリアであっても、足を運びづらいような場所では「行こう」という気持ちにはなかなかならないのではないでしょうか。
その点大阪駅はまず、様々な鉄道会社が走っていますので、交通の便がとても良いですし、鉄道だけではなく、バス網も充実しています。また、都心部なだけあり、大阪循環線は各駅が短いですから、その気になれば歩いてもアクセス出来ます。
近場はもちろんですが、関西近郊からのアクセスも良いですから、人が集まりやすいのです。

・東京への対抗意識もある

以前程ではありませんが、やはりまだまだ東京への対抗意識はあります。そのため、「東京よりも便利な町に」との気概があるのでしょう。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

SONY DSC

2016.3.13

ビックリ! 花見は元々桜見ではなく梅見だった!!

“梅は咲いたか、桜はまだかいな・・・!?”という事で、3月も半ばに入り、そろそろ桜の開花予報が気になり始める時季です。やはり桜の花が咲けば春…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る