大型バスで巡る7つの魅力を潜んだ夜の横浜観光

pixta_13722675_M

今日は、先日冬の夜景が美しい3つの科学的根拠に基づく理由でお約束した通り、ちょっと意外な、でも、ちょっと美味しい夜景の楽しみ方をご紹介しましょう。

定期観光バスに乗って夜の我が町探検に出かけよう!

上記の記事の冒頭にもあるように、見慣れているはずの街並みでも、目線や時間帯が変わると、全く異なる風景に見える事はしばしば! 加えて、知る人ぞ知るというような情報や蘊蓄まで覗き見出来れば、そこは新発見満載の不思議の国になるはずです。そこで、我が町、あるいは、身近な町の定期観光バスに乗って、夜景観賞に出かけてみませんか? 思いの他とっておきの夜遊びになるかも知れませんよ。

定期観光バスで行く夜の旅の魅力

実は全国各地には、時間限定、あるいは、期間限定の定期観光バスが多数運行していて、冬には冬の夜を楽しむスペシャルバスがあちこちで走り、人気を得ているのです。しかも、選りすぐりの美しい夜景、面白い夜の街並みを眺望出来るスポットを無駄なく巧みに連絡し、いろいろな角度からその町の魅力を堪能する事が出来ます。おまけに、ランドマークタワーに上って、スカイラウンジでコーヒーやお酒が飲めるプランなどもあってとってもお得!! 時間もお金も実にコンパクトに有効的に使えるでしょう。無論、自分で運転しなくてもいいとなれば、ちょいとアルコールを引っかけながら車窓の風景を楽しむ事も全然OKですし、美人のバスガイドさんの案内まで付いて、正に至れり尽くせりです。

横浜の夜景を楽して楽しもう!

数ある夜のお勧め定期観光バスの中でも、ダントツの人気を誇っているのがこちら、横浜ベイサイド夜景コースです。確かに、大都会でありながらも古き良き港町という横浜の夜の風景は、誰もが憧れます。みなとみらいの高層ビルから見下ろしたり、海岸線から見上げたりと、いろいろな楽しみ方も出来、飽きる事はありません。ただ、その移動の距離と時間を考えると、マイカープランでは一気に回るのは結構大変で、いささか無駄が多くなってしまいますが、定期刊行バスなら、そんな無駄も悩みも一気に解消! 贅沢に浜の夜景を満喫出来るのです。

『横濱ベイサイドライン夜景コース』

こちらは、一念を通して横浜市内を巡る定期観光バスを運行している横浜市営交通が、満を持してリリースした土曜日限定の夜のコース! 基本的には通年運行ですが、同じ乗るのなら、この時間帯に最も美しい夜景が楽しめる今の時季が絶対美味しいでしょう。前日の午後5時まで、電話かウェブから予約出来ます。格安料金で光に彩られた夜景スポットを次々と回れ、最後は「横浜ランドマークタワー」の展望フロアで、360度の夜景パノラマと好きなドリンクを味わえるとってもお得なプランです。

詳細

横浜駅東口19:00発~横浜ランドマークタワー展望フロア20:40着
コース:横浜駅東口→コットンハーバー・瑞穂埠頭(車窓)→日本丸・クィーンズパーク(車窓)→コスモクロック21(車窓)→赤レンガ倉庫(車窓)→横浜三塔(ミニガイドツアーで散策)→横浜ベイブリッジ(車窓)→マリンタワー・山下公園(車窓)→大さん橋国際客船ターミナル(自由散策)→横浜ランドマークタワー・スカイガーデン解散
大人:1,950円・小人:1,200円
シニア(65歳以上):1,830円・シニア(濱ともカードあり):1,770円
上記乗車運賃には、スカイガーデン入場料(大人1,000円)が含まれ、さらに、展望フロア内にあるスカイカフェでのワンドリンク券が付いています。

定期観光バスで行く夜の横浜観光7つの見所

という事で、海から見る夜景、空から見る夜景、歴史を感じる夜景、近代的な夜景と横浜夜景の醍醐味を満喫出来るこのコースの見所をチェックしてみましょう。

見どころ1、コットンハーバーからのみなとみらい夜景

乗用車の目線では体感出来ない大型バスならではの贅沢な探訪は、見飽きているはずのコットンハーバーからの港やみなとみらいの夜景でも見応えたっぷり!

見どころ2、さくら大通りの左右に見える夜景・イルミネーション

日本丸やドックヤードガーデン、コスモクロックなど、光に彩られた港文化がズラリ! 目をぱちくりしながら綺麗なイルミネーションが堪能出来ます。

見どころ3、抜群の存在感を誇る赤レンガ倉庫

今も昔もここにはなくてはならない赤レンガ倉庫は、やっぱり夜でも存在感抜群で、昼間とはひと味違う雰囲気を醸し出しています。

見どころ4、ミニガイドツアーで巡る横浜三塔

横浜開港記念会館(ジャックの塔)・神奈川県庁(キングの塔)・横浜税関(クィーンの塔)をガイド付きでご案内! 今の今まで知らなかった知識が得られる事でしょう。

見どころ5、横浜ベイブリッジ

大型バスで渡るベイブリッジは気分爽快! 勿論、ここからしか見られない浜の町の灯も十二分に堪能出来ます。

見どころ6、横浜夜景ポイント大さん橋

ここでは自由に自分たちだけの時間を満喫! 外れでこっそり愛を語り合うのもありです。

見どころ7、横浜ランドマークタワー・スカイガーデン

最後はお待ちかね、天空から見下ろす横浜の夜景です。様々な角度から夜の港町を堪能した後は、スカイカフェで一休み! おまけのワンドリンクチケットで暖まるも良し、熱くなりすぎたハートを冷ますも良し!!
<詳細及びご予約は↓>
横浜市営交通で横浜観光「横濱ベイサイドライン夜景コース」

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

imasia_6283049_M

2015.12.18

一度は行っておきたい国内世界遺産3つ

12月11日、岐阜と富山にまたがる世界遺産、「白川郷」では世界遺産登録20年を祝い、ライトアップが始まりました。自然の景色も素晴らしいですが…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る