• 2015.10.6
  • 夜の水族館、飼育の様子とは はコメントを受け付けていません。

夜の水族館、飼育の様子とは

水族館は通常夕方、もしくは夜には閉館してしまいますよね。
夜の水族館はどんな所なのか、興味ありませんか?魚ってどうやって寝るのか・・・など、気になることはありませんか?最近、「水族館に泊まって水槽を見ながら寝れる」というイベントを行っている水族館が多数あります。
『夜のサメってどんな様子なの?』『夜のイワシの群れは昼夜でどう変わるのか』など昼間とは違う夜の魚の姿を見ることが出来ます。
基本的には事前申し込みですが最近はこのナイトイベントが人気になっており抽選方式を取っている所も多いようです。
飼育員と一緒に真っ暗になった夜の水族館を歩きつつ、飼育員の方の解説を聞きます。
他には夕飯を食べさせるふれあい体験が出来る水族館など、水族館によってイベント内容が変わりますので、事前に確認をお願いします。
※魚を驚かせないためにサンダルやヒールなど歩く音がしやすい履き物はオススメしません。
寝るときは水槽の前にゴロンと寝っ転がります。
ホテルではありませんのでもちろんベッドはありません。
床にそのまま寝る形になるので床の固さなどが気になる方はマットなどをお持ちください。
食事は夕食、朝食が無い場合が多いので事前に食べるか用意していきましょう。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_13297170_M

2016.1.11

冬の夜景が美しい3つの科学的根拠に基づく理由

いつも見慣れた我が町や行き慣れた身近な町でも、時間や目線が変われば、今まで見た事ない風景や光景がいきなり飛び込んで来たりもするものです。しか…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る