• 2015.10.6
  • 回転ブランコについて はコメントを受け付けていません。

回転ブランコについて

回転ブランコは、回転する軸を中心に、複数のブランコがつり上げられており、軸が回転すると、ブランコが斜めにまわる為、景色が違って見えるのが、大きな魅力だと言われています。
空中ブランコは、遊園地の絶叫マシンが苦手な方でも、乗る事が出来るため、幅広い層に人気があると言えるでしょう。
日本一大きな回転ブランコは、富士急ハイランドの鉄骨番長で、高さ59メートルのタワーの周りを、最高速度51キロでまわるというアトラクションです。
また、鉄骨番長の大きな特徴としては、回転ブランコが回転している間、ブランコがタワーを上昇、下降するので、浮遊感を味わいたい方には、オススメだと言えるでしょう。
ちなみに、富士急ハイランドの鉄骨番長は、110センチ以上の身長があれば乗る事が出来ますが、110センチから130センチの小学生が乗る場合には、保護者の同伴が必要だと言われています。
また、体への負担が大きいので、年齢も64歳までしか乗る事が出来ないので、お孫さんと乗りたいと言う方は年齢の事も覚えておきましょう。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

Morning traffic jam on a road in Kiev

2015.12.22

クリスマスと年末年始に控える遊び場3つ

クリスマスや年末年始が近付いてきました。12月18日には早くもNHKから帰省ラッシュの日程が発表されました。新幹線や高速道路は30日がピーク…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る