初心者から上級者への道

キャンプと一口に言っても、今は様々なスタイルがあって、昔ながらのシンプルなものを好む人は、近年は槍の大がかりなオートキャンプはどうも苦手なようです。
逆に、オートキャンプ一辺倒でキャリアを積んで来た人は、上級者とは言え、中々登山者のように、小さな三角テント一つでは、不安と不便が一杯だとおっしゃる方も多いですよね。
ですから、やはり初めが感じんで、自分はどのような目的でキャンプをするのか?まずはそれをよく考え、登山が目的なのであれば、あくまでもシンプルなテント行に拘るべきでしょう。
ですが、キャンプそのものを楽しみたいのであれば、初心者とは言え、本格的なオートキャンプに興味を持っていただき、その快適さが物をいう魅力にどっぷりとはまっていただきたいと思います。
とは言っても、本格的なオートキャンプともなると、テントやタープ、調理器具など、必要な物が盛りだくさん! また、それらの使いこなしをマスターするだけでも一苦労です。
それを考えると、やっぱりキャンプなんてやめようとか、行きたくても行けないと思ってしまわれる入門者の方は少なくないだろうと予測されます。
ですので、最初は設備の揃ったコテージなどを利用し、まずは自然の中でのバーベキューや川遊びなどを体験していただけるだけで十分です。
それから徐々に、道具を揃えながら、バンガロー滞在に移行し、最終的にテントを買ってオートキャンプに入られるといいでしょう。
その頃には、少なくとも、アウトドアクッキングなどの腕前は中級レベルに達していますから、テントやタープの設営方法を極める事に集中出来ます。
そして、それを極めれば、上級者の入り口に辿り着いたも同じ! 後は、自分の力量をフルに生かして、快適さと優雅さを家族や仲間に提供するだけです。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_13297170_M

2016.1.11

冬の夜景が美しい3つの科学的根拠に基づく理由

いつも見慣れた我が町や行き慣れた身近な町でも、時間や目線が変われば、今まで見た事ない風景や光景がいきなり飛び込んで来たりもするものです。しか…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る