• 2015.12.18
  • 京都で遊ぶ際に気を付ける3つのポイント はコメントを受け付けていません。

京都で遊ぶ際に気を付ける3つのポイント

imasia_185851_M

京都府警は京都の観光スポットで盗撮を働いていたとして9月以降男性7人を摘発したと12月に入って発表しました。
京都は街が世界遺産そのもので、国内外を問わずに多くの観光客を誇る街ですが、盗撮以外にも京都ではいろいろと気を付けておいた方が良い事が多々あります。
それをいくつか挙げてみるとしましょう。

・自動車のマナーが悪い
実は京都は自動車のマナーがあまり良くない事で知られています。信号無視など序の口で、右折や左折の時差式信号の無視、右左折車線以外から車線をまたいでの右左折もとても多いです。
そのため、信号は守るようにしましょう。せっかくの京都で交通事故に巻き込まれてしまっては元も子もありません。狭い路地も多いですが、そこでもかなり飛ばす車がありますので、油断しないようにしましょう。

・外国人が多いからこそ
京都は世界的に知られている観光地ですので、外国人観光客がとても多いです。日本とは文化の違う国からやってきていますので、日本人からすると非常識な事をしでかしているケースもあります。
見ていてイライラさせられてしまうかもしれませんが、あまりにも目立つようであれば施設の人なりに注意してもらうよう促しましょう。日本人も海外に行けば言葉も分からず、無自覚で非常識な事をしてしまっているかもしれないのですから目くじらを立てて怒るのではなく「仕方ないな」くらいの気持ちを持てるようにしましょう。
その気持ちを持てないと、京都の至る所で「なんでそんな事さえ出来ないんだ」という気持ちにさせられてしまいますよ。

・自転車が多い
京都は交差点が多いため、信号がとても多い街です。そのため、地元の人間は車やバイクよりも自転車を好んで使う傾向にありますから、自転車がとても多いです。
法改正されたとはいえ、それでも自転車は歩道を走るケースの方が多いです。京都にも五条界隈のように自転車専用道がある所もありますが、そのような道が整備されている方が稀ですので、自転車にも気を付けるようにしましょう。
特に自転車もまた、信じられない速度で走っていたりします。車の場合、車道での事ですので歩行者には関係ありませんが、自転車の場合歩行者にも関係ある事ですので、警戒しておきましょう。

せっかくの京都です。遊び場として訪れるのは悪くはないのですが、そのような事に巻き込まれてしまったら勿体ないですから、その点は気を付けるべきです。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

9a452b59c77586cec6db8258b0dc5b82_s

2016.5.5

映画ぐらいはOK!映画しかはNG!!GWの正しい過ごし方

いよいよゴールデンウィーク最終日! とうとう、海にも、山にも、川にも、遊園地にも、動物園にも行かなかった~!!っというご家庭では、 “映画…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る