• 2015.12.18
  • 一度は行っておきたい国内世界遺産3つ はコメントを受け付けていません。

一度は行っておきたい国内世界遺産3つ

imasia_6283049_M

12月11日、岐阜と富山にまたがる世界遺産、「白川郷」では世界遺産登録20年を祝い、ライトアップが始まりました。自然の景色も素晴らしいですが、ライトアップもまた、風情があって素晴らしいものです。
世界遺産という肩書抜きにしても一度は訪れてみたい場所の一つかと思いますが、国内にはいくつか世界遺産があります。遊び場としても適していますので、一度くらいは訪れておいた方が良い世界遺産をいくつかピックアップしてみるとしましょう。

・京都
何がというよりも、街そのものが世界遺産と言っても大げさではない京都はやはり一度は訪れておきたいものです。
学生の頃に修学旅行で京都に行った経験をお持ちの方も多いと思いますが、京都の風情は年齢と共により理解出来るようになっていくものですので、京都に足を運んでみるのも良いでしょう。
日本の歴史が詰まっていると言っても決して過言ではない京都の街は、一度は訪れるべきでしょう。季節を問わずに楽しめる街ですしね。

・姫路城
お城もいくつかあるのですが、世界遺産に登録されているお城と言えば姫路城です。築400年以上を誇る現存天守は圧巻です。
近年では外はお城でも中は博物館となってしまっているお城も多いです。大阪城、熊本城、名古屋城などがそうですが、姫路城は往時のままです。
階段も急ですが、それこそまさに「当時の空気」なのです。また、天守閣だけではなく外堀、石垣など縄張りを含めてすべて往時のものですので、400年前の空気を味わう事が出来るのです。
歴史マニアならずとも楽しめる場所でしょうね。

・原爆ドーム
広島の原爆ドームには日本人であれば一度は足を運んでおくべきでしょう。むしろここは平和を願う人間すべてが国籍を問わずに訪れるべきです。
戦争とはいけない事だとは誰もが口を揃えて言いますが、原爆ドームを見る事によって、戦争がどのようなものだったのかを知る事が出来ます。
また、原爆ドームだけではなく平和資料館も近くにありますのでこちらも見ておくと良いでしょう。「遊び場」と言うには不謹慎ではありますが、我々が今「平和」を享受する事が出来ているのは戦争を経たからだと否が応にも気づかされるものです。
戦後から70年が経過し、戦争を思わせる物も少なくなってきていますので、より貴重な存在です。
また、原爆ドームに行けば自ずと近くにある宮島にもアクセス出来るはずですので、違う世界遺産を楽しむ事も出来ますよ。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

ダウンロード (9)

2016.1.9

なぜUSJが絶好調なのか、5つの理由

12月24日、テレビ番組にてUSJの復活劇が特集されていました。初年度こそ活況を呈していたものの、二年目以降は来客者数も激減。 そこでとあ…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る