• 2015.10.7
  • ライオン事故について はコメントを受け付けていません。

ライオン事故について

那須サファリパークは自然の動物と戯れる事の出来るとても楽しい場所ですが、時として思わぬ事故が起きてしまう事もあります。
動物園で飼育されている動物に比べて野性味のある部分がサファリパークの動物の特徴でもあるのですが、それが時に思わぬ事故を巻き起こしてしまうこともあるのです。
この那須サファリパークでも、飼育係の男性がライオンにかまれるという事故が起きてしまっているのです。
こうした事故というのは那須サファリパークだけに限らず、全国の様々なサファリパークで起きてしまっている事なのです。
飼育係の人の不注意という側面もあるでしょうが、それ以上に、やはり野生の動物は危険だという認識を持っていなければならないという事でもあります。
これは飼育係というスタッフだけではなく、遊びに訪れる人間にも言える部分でしょうね。

サファリパークは車の中から楽しめるものですが、興味本位で車の窓を開けてしまうと、それが思わぬトラブルにまで発展してしまう事もありますので、サファリパークを楽しむためには、そうした部分をしっかりと気をつけなければならない部分と言えます。
事故はアクシデントではありますが、その事故の可能性を未然に低くするのも大事なのです。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_19557268_M

2016.3.27

3時間前からの場所取りは不要、2016年花見事情!

そろそろ桜の開花情報も聞かれ、来週末辺りは、お花見という方も多い事でしょう。少なくとも、近畿から東海、そして、首都圏に関しては、その見解は正…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る