• 2015.10.5
  • ボルダリング挑戦のお勧め! はコメントを受け付けていません。

ボルダリング挑戦のお勧め!

最近はボルダリングが出来る事を一つの売りにしているキャンプ場もあって、そういうところでは、初心者のための体験教室を催している事がよくあります。
というより、初心者は必ず、こうしたプログラムに参加し、インストラクターの下で楽しむようにしましょう。
そもそもボルダリングというのは、クライミングの一種で、ロープを使わず、岩の隙間や突起部分を巧みに手足で辿って上って行くスポーツで、専用のシューズさえあれば、後は体一つでトライ出来ます。
しかも、ボルダーというのは巨大な岩という意味ですから、ロープを使って上る本格的なロッククライミングのように、見上げるほど高い岩壁を上るものでもないんですね。
所謂目の前の岩によじ登るという感覚で、子供や女性でも、慣れればかなり上れるものです。
という事で、山間部の河原に作られたようなキャンプ場であれば、周囲を見渡せば、いくらでもボルダリングの出来そうなスポットがゴロゴロ! 一度でもやった事のある人なら、ついつい上りたくなってしまわれても不思議ではないでしょう。
しかし、そこは自然が相手ですからね、容易に上れる反面、容易に滑り落ちる事も出来るのだという事を踏まえておく事は大切です。
しかも、岩場の下は、これまたごつごつした岩場だったり渓流だったりとなれば尚更の事、低いところからの転落事故であっても、大けがや死亡に繋がる可能性は低くありません。
ですので、普段からクラブなどでやっていない限りは、見よう見まねでトライする事は実に危険なのです。
ただ、逆に言えば、祖新車のための設備と講習のある施設においては、どんどん体験され、楽しまれる事をお勧めします。
実はこのボルダリング、腕の力ではなく、全身の力と神経をうまく動かして進めて行くスポーツなんです。
なので、抜群のダイエット効果が期待出来る他、自然の中でなら、美味しい空気を沢山粋ながら、心身ともに健康にしてくれる事でしょう。
という事で、ボルダリングの出来る事を売りにしているようなキャンプ場があれば、ご家族お揃いで出掛けられ、大いに上っていただきたいものですね。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

なら瑠璃絵

2016.2.9

瑠璃色の奈良3社寺で幻想のバレンタインはいかが!?

冬の京都にはそれなりの魅力を感じる人も多く、“寒いのに、よくぞこれだけ!”と思うくらい、大勢の観光客が訪れますが、お隣の奈良県では、正にこの…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る