トライセブン ロッポンギってどうだろう?

View of Tokyo Skyline Tokyo, Japan.

2016年の春にオープンしたトライセブン ロッポンギ。こちらは東京ミッドタウンの向かい側にありますので、こちらだけではなく、東京ミッドタウンなどいろいろな遊び場と共に楽しめるエリアとなっています。
オフィスビルと商業施設が組み合わさっている新しいビルですが、こちらがどのような建物になっているのかを見てみるとしましょう。

オフィスビルとしての機能

トライセブン ロッポンギはオフィスビルとしても機能しています。
サービス付きのレンタルオフィス、バーチャルオフィス、貸会議室などの機能が用意されています。

六本木にオフィスを構えるとなれば、それなりの予算が必要になります。だからこそ、誰もが憧れる部分もあるのです。トライセブン ロッポンギではオフィスをレンタルする事も出来るので、本社の住所欄にこちらを明記する事も可能になります。
ビジネスを展開する上で、本社が六本木にあるのは大きなアドバンテージになります。六本木に本社を構えている。それだけで「おっ」と思ってくれる業者もいますし、まとまらないかと思った話がまとまるケースもあります。
ビジネスでは「足元を見られる」という言葉もありますが、六本木に本社を構えているだけで、逆に良く見られるケースもあるのです。

バーニーズニューヨークがオープン

こちらはセレクトショップなのですが、新店舗がオープンします。バーニーズニューヨークといえばかなり個性的です。
トライセブン ロッポンギにオープンするとなれば大きな注目を集める
のはもちろんですが、実用性もあるのではないでしょうか。
セレクトショップなので、欲しい物を見つけやすいですし、スタッフと仲良くなれば自分好みのアイテムを置いておいてもらえるようにもなります。
「六本木のお店の常連」という事で自分自身の気持ちまでどこか晴れやかになるのではないでしょうか。
周辺には多々お店がありますが、「トライセブン ロッポンギが自分のお気に入り」となれば、やはり楽しいものなのではないでしょうか。

テナントも多い

ブルーボトルコーヒーなど、テナント出店する企業も多いようです。
テナントが多いとそれだけ賑わいを見せるようになります。トライセブン ロッポンギでとなればやはり出店する側としてもステータスになります。
予算を度外視して、ブランドイメージの構築、または強化のために出店とする企業もあるでしょう。

言うなれば「宣伝費」のような形でトライセブン ロッポンギに出店すところもあるはずです。
トライセブン ロッポンギでの出店ともなれば、お店としてもより大きなビジネスチャンスが待っていますので、展開次第では更に大きなチャンスを生み出せるかもしれません。
また、周辺はオフィス街でもありますので、仕事の休憩だったり、商談に訪れた営業マンなどビジネスチャンスは多いです。
テナント出店が目立つのはそのためでもあるのですが、利用する側としては嬉しい話なのではないでしょうか。
遊ぶ上での選択肢が多いのです。
トライセブン ロッポンギ内での遊びはもちろんですが、東京ミッドタウンの向かいですし、六本木ヒルズも遠くはありませんので、とりあえずこの界隈まで足を運べば、何かしら遊ぶ場所が多いとも言えます。
高級感のあるお店も多々ありますので、足を運ぶことで簡単に非日常感を満喫出来るでしょう。もちろん日常的な利用でも良いでしょう。
特に六本木界隈はお店も多いです。お気に入りのお店が六本木にある。それだけでもステータスになる時代ですので、お気に入りを探すためにトライセブン ロッポンギまで足を運んでみるのも良いかもしれません。
友人に、「六本木に美味しいお店がある」とでも自慢すれば、一目置かれるのは間違いないはずですよ。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

8a6a1ae7e6c73bcea478e603ad22ced4_s

2016.4.27

GWは6つの修行プラス1で立派な忍者を目指そう!

以前、3つ子の魂100までも! 紀伊半島で子供の将来が決まるかも!?という話をしましたが、流石のキッザニアでも出来ない夢の職業体験が今、同じ…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る