• 2015.10.7
  • トラの事故について はコメントを受け付けていません。

トラの事故について

群馬サファリパークは迫力ある動物が間近で見られるのが最大の魅力なのですが、それが時に思いも寄らない惨劇を招いてしまう事もあるのです。
それは1997年、今から十年以上も前の話なのですが、群馬サファリパークを楽しんでいるご家族の車の中で、赤ん坊が泣き出してしまったのです。
その赤ん坊は祖父母の車に乗車していたのですが、急に泣き出してしまったため、その祖母があろうことか車を降りて赤ちゃんを両親の車に送ろうとしたら、トラに襲われてしまったのです。
その祖母を助けようとした祖父も襲われてしまい、二人がトラに襲われて死亡してしまったという事故があったのです。
これは、禁止されている園内での降車を行ったお客様の過失という事になるのですが、それでもこのような事故は決して良いものではありませんよね。
しかし、サファリパークというのはそれだけ危険な場所でもあるのです。

車から降りる、それは野生の動物からすれば獲物が現れたと思うだけなのですから、群馬サファリパークだけではなく、どのサファリパークでも案内に書かれている事というのはしっかりと守らなければならないと自覚しておかなければならないのです。
レジャー施設で命を落とす。
それはとても悲しい事なのですから。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

rollercoaster in an amusement park against blue sky

2015.12.12

これからの遊園地に求められる3つの条件

11月26日、東京都環境公社は「としまえん」に国内では3機目となるシティチャージを設置すると発表しました。 シティチャージとは太陽光パネル…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る