• 2015.10.6
  • ジンベエザメの餌について はコメントを受け付けていません。

ジンベエザメの餌について

日本の水族館でも飼育されているジンベエザメ。
貴重な存在として知られているのがジンベエザメで、とにかく多くの人を魅了している存在なのですが、そんなジンベエザメは何を餌にしているのでしょう。
この部分を疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。
ジンベエザメは様々なものを食べます。
5メートル弱というその体長のおかげで必要とするエネルギー量も大きい点はもちろんですが、弱肉強食の自然界に於いてはジンベエザメよりも大きな生物の方が稀という事もあり、様々な生物を餌としているのです。
また、プランクトンも食べますので、何でも餌にする事が出来てしまうのがジンベエザメなのです。
水族館で飼育されているジンベエザメの場合には魚が与えられている事が多いようですね。
水族館で飼育されているといってもジンベエザメである事には変わりありませんし、その巨体を維持するためには大きなエネルギーを必要とする点も変わりません。
とはいえ、水族館とすると餌よりも場所を確保する事の方が難しい問題かもしれません。
何せ巨体です。
さらには他の生物と一緒に飼育するわけにもいきませんから、当然ジンベエザメ専用のスペースが必要になってくるのです。
ジンベエザメがわかるMENU

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_12639389_M

2015.12.7

冬のディズニーリゾートを楽しむ上で欠かせない3つのアイテム

2015年の12月1日と15日にはダッフィー10周年を記念して新グッズが登場するなど、多くの人々の遊び場として常に話題を提供し続けてくれてい…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る