• 2015.10.6
  • ジェットコースターの事故 はコメントを受け付けていません。

ジェットコースターの事故

遊園地の一番の楽しみはジェットコースターであり、各遊園地の顔、特徴を現しているのもジェットコースターです。
そのためジェットコースターの種類、怖さを見れば、その遊園地の思い、設計概念が理解できると言っても過言でもないでしょう。
そんなジェットコースターですが、充分に設計されているとはいえ、危険なアトラクションであることには違いはないので、時に不幸な事故が起きることがあります。
ジェットコースターに多い事故は、脱輪や乗客の落下などです。
これらは人為的なミスであることも稀ではなく、事前に安全装置のチェックができていないと致命的な事故になることがありますので注意が必要です。
特にジェットコースターには身体的な制限があります。
例えば、身長制限、そして安全装置が装着できないほど太っている?などのケースです。
これら安全基準を満たせない場合は、残念ですが、事故防止のため、乗車は控えましょう。
一方で、ジェットコースターを含めてそれぞれのアトラクションは定期点検を実施していますが、人気のあるアトラクションほど使用回数が多いので、金属疲労を起こしたり、潤滑油が不十分であったりして事故の原因になることがあるようです。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る