• 2015.10.6
  • ショッピングセンターとの融合 はコメントを受け付けていません。

ショッピングセンターとの融合

もちろん買い物が主体ですが、カップルのデートコースであったり、家族連れでも休日を過ごすメニューに溢れており、中には遊園地を備えるショッピングセンターもあります。
本来の意味は違うでしょうが、ショッピングセンターと遊園地の融合は、一極集中型施設と言えるため集客力があり、ショッピングセンターに出店する個別店にとっても利益は大きいようです。
例えば遊園地の帰りに子供用品を購入する!そんな「ついで買い」が期待できます。
一方で著名な遊園地であれば、近くにショッピングセンターを設ける、特にキャラクターグッズの専門店を開けば、相乗効果は図り知れません。
とはいえビジネス戦略ではなく、消費者が喜んでメリットがあるならば、それは良いことです。
誰でも気兼ねなく楽しめる遊園地やショッピングセンターをたくさん作り、お互いが利点を共有し、さらに日本経済に寄与する! 誰も否定できないでしょう。
時に子供が元気になり、笑顔を見せると世の中は明るくなるものです。
ゲームや遊園地を非難することなく、前向きに捉えることがすべてにおいて重要です。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_3437971_M

2016.1.27

2016年サミットの開かれる伊勢志摩で冬の5大グルメを堪能!

2016年春、サミットが開催される事が決まり、世界的にもすっかり有名になった伊勢志摩ですが、実際には、そんな場所はないってご存じですか? …

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る