• 2015.12.22
  • クリスマスと年末年始に控える遊び場3つ はコメントを受け付けていません。

クリスマスと年末年始に控える遊び場3つ

Morning traffic jam on a road in Kiev

クリスマスや年末年始が近付いてきました。12月18日には早くもNHKから帰省ラッシュの日程が発表されました。新幹線や高速道路は30日がピークとの事。そしてUターンラッシュに関しては2日と3日になるだろうとされていますが、年末年始にクリスマス。
どの遊び場も混んでいます。カップルにとってはイベントの時期ではありますが、だからといってどこでも楽しいとはいきません。
「一緒にいれるだけで楽しい」と思っていても、あまりの人混みに辟易してしまうケースもあります。
そこで、クリスマスや年末年始に控えた方が良い遊び場をいくつか挙げてみるとしましょう。

・ドライブ
場所というよりもジャンルですが、ドライブは控えた方が良いでしょう。
どこも混んでいますので、結局ドライブの爽快感は得られません。常に渋滞だったりもどかしい速度での運転を強いられる事になります。
長年一緒にいるカップルであれば渋滞中であってもイライラしつつも楽しめるかもしれません。ですが付き合いたてのカップルの場合、渋滞に根負けしてムードがぶち壊しになってしまうかもしれません。
移動手段としては致し方ないかもしれませんが、公共交通機関を利用したり、渋滞中の車内でも楽しめる何かを持っていくように工夫しましょう。

・子供の多い場所
子供が多くなりそうな場所は、カップルは控えた方が良いでしょう。子供がうるさいと言う事ではなく、家族向けのイベントとなると子供が優先される事も珍しくありません。
子供だから仕方がないと割り切れる人であっても、人混みと子供の多さで辟易してしまう可能性もあります。人混みはただでさえ疲れるものですが、子供が多いとそれだけで余計疲れが増すケースさえ出てきますので、そのような事にならないためにも、子供がいる所は控えるのも大人の配慮なのかもしれません。
子供向けのイベントで大人ばかりになってしまっても主催者としても苦笑いとなってしまうでしょうしね。

・トイレの少ない所
抽象的になってしまって申し訳ないのですが、トイレが少ない所の場合、どうしても女性トイレが大渋滞を巻き起こす事になります。
現実的にどうしても女性の方がトイレに時間がかかりますし、場所も少ないため、女性側だけ大渋滞になってしまう傾向が強いです。
そのため、「トイレに」と思ってからいざ用を足せるまで長時間かかるケースもあります。たくさんトイレがあるようなショッピングモール等であれば良いのですが、あまりトイレがないような所ですと、トイレ問題が勃発する事になってしまいます。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_13297170_M

2016.1.11

冬の夜景が美しい3つの科学的根拠に基づく理由

いつも見慣れた我が町や行き慣れた身近な町でも、時間や目線が変われば、今まで見た事ない風景や光景がいきなり飛び込んで来たりもするものです。しか…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る