クマよけの鈴は要る?

キャンプに行く際、クマよけの鈴は要る?要らない?? と聞かれれば、取り敢えずは要らないと答えておくべきでしょおう。
ここでまず、基本的な事を知っておく必要があるのですが、クマは別に鈴の音が嫌いな訳でも、怖い訳でもありません。
クマが本当に怖くて嫌いなのは人間なのです。
ですから、クマは出来るだけ私たち人間には近寄りたくない、関わりたくないと思っています。
しかし、タイミング悪く、それに失敗した時、やむを得ず人を襲ってしまうのです。
これは謂わば過剰防衛みたいなものですね。
従って、クマは近くに人間がいると分かれば、出来るだけ近寄らないようにしようとします。
が、しかし、いざ出会ってしまうと、一気に遅い掛かって来る可能性が高いんですね。
そこで、事前に自分たちがここにいるから、こっちに来ないようにと教えて上げる必要があります。
その手段としてクマよけの鈴を鳴らしながら歩く訳です。
なので、別に大人数で賑やかに歩く場合なら、人の話し声だけでも十分ですし、一人二人で歩く場合は、ラジオや音楽を大きめに掛けて歩くというスタイルでもいいでしょう。
それを考えると、人が集まるキャンプ場には、元々クマは出ない事になります。
ましてや、子供や若い男女がわいわいギャーギャー騒いでいれば、尚更の事でしょうね。
ただし、残飯などを屋外にそのまま放置しておくと、みんなが寝静まって静かになったところにクマが出没する可能性があります。
なので、ゴミ、特に生ゴミは臭いを放たないようにきちんと片付けておくのが何より重用ですね。
逆に言うと、寝ながら一晩中クマよけの鈴を鳴らす事など出来ませんし、勿論、朝まで音楽やラジオをガンガン鳴らすのも迷惑な話。
となると、クマよけの鈴より、しっかり蓋の出来るゴミ箱の一つも持って行く方が、ずっと安全だと言えるのではないでしょうか。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

001

2016.1.19

スパイになれる!「inSPYre」の魅力を5つ紹介します!

2016年の2月7日、新宿にとある施設がオープンします。それはなんと、日本初、「スパイ施設」なのです。「inSPYre」と名付けられたこちら…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る