• 2015.10.5
  • キャンプのマナーなどない! はコメントを受け付けていません。

キャンプのマナーなどない!

昔はキャンプなんて子供や山好きのバカ男がやるものだ?!なんて言われ、特に若いカップルや女子会はおしゃれなペンションに泊まりながら、昼間ちょこっとだけ自然を楽しむというのが主流でした。
それがいつしか、空前のアウトドアブームに乗り、あえてお金を掛けてキャンプをする人が急増しました。
それはとても素晴らしい事ではありますが、とても問題ありきでもありますね。
ここで一つ勘違いしないでおいていただきたいのは、昔から子供たちや山男たちがキャンプをしていたのは、決してお金がないからではないという事です。
子供たちは自然に親しむため、また、大人たちは自然の中に入り込む事が好きでキャンプをしていたのです。
最近は、キャンプ場に止まっているにも関わらず、夜遅くまで大きな音で音楽を掛けたり、大声で騒いだり、中にはいきなりカラオケを始めるとんでもないグループも少なくありません。
それでは自然を楽しむ子となど出来ないでしょう。
せっかく静かな海や山へ行ったのです。
心地良い夜風を感じながら星を眺めたり、虫や鳥の声に耳を澄ませたり、普段の生活では出来ない事をしなければ意味がないというものです。
夜は静かに過ごし、早寝早起きをするとか、ゴミはきちんと持ち帰るなど、様々なキャンプのマナーが煩く言われていますが、基本的にキャンプのマナーなど存在はしません。
自然に溶け込む子とを楽しむ子とこそがキャンプのマナーなのです。
自分がうまく自然に溶け込めれば、自然と自然を受け入れる事が出来るようになりますから、きっと素敵なキャンプの楽しみ方も沢山見付かるはずですよ。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

rollercoaster in an amusement park against blue sky

2015.12.12

これからの遊園地に求められる3つの条件

11月26日、東京都環境公社は「としまえん」に国内では3機目となるシティチャージを設置すると発表しました。 シティチャージとは太陽光パネル…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る