東京ガーテンテラス紀尾井町が楽しみ!

pixta_17680132_M

グランドプリンス赤坂は多くの人に愛されていましたが、2011年に閉館。以来、この跡地はどうなるのかと多くの方がいろいろと考えちていたかと思いますが、7月23日、「東京ガーデンテラス紀尾井町」として開業します。
今からこちらが楽しみだという人も多いかと思いますので、その魅力を伝えられる範囲で伝えてみるとしましょう。
グランドプリンス赤坂同様、多くの人の遊び場として愛される可能性が秘められています。

かなり大きい

こちら、さすがにグランドプリンス赤坂の跡地という事もあってかなり広いです。そのためか、新しく出来る東京ガーデンテラス紀尾井町もかなりの規模です。地下2階、地上36階のオフィス・ホテル棟と、地下2階、地上21階の住宅棟からなります。
更に、東京の指定有形文化財である旧李王家東京邸が保存・復元され、こちらは縁かいや婚礼などで利用する事が出来るのです。この部分は「赤坂プリンスクラシックハウス」としてオープン予定との事。
とりあえず一度見てみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

プリンスギャラリーが楽しみ!

ホテル・オフィス棟の上層7フロアは新ホテル、「プリンスギャラリー東京紀尾井町」となります。客室数は250と、プリンスホテルが運営するホテルの中では部屋数が最も少ないのですが、量より質と言わんばかりに、お客の満足度を高めるべく、このような形となったようです。
客室にはタブレットが導入され、ルームサービスやオーダー、ホテル内のレストラン予約などを行えるだけではなく、フロントやベルデスクへの問い合わせもタブレットで可能との事。
また、問い合わせだけではなく、空調や照明、カーテンの開閉など、とにかくいろいろな事がタブレットで出来るようです。まさに新しい時代を見据えたサービスと言っても良いでしょう。上質感、ラグジュアリー感。そして新しい技術。
これらを備えたホテルとなるようです。

オープンバーまである

2フロア吹き抜けとなるロビーには、オープンバーも併設するとの事。東京の夜景を楽しめるオープンバーの存在は、雰囲気も抜群になるでしょう。
近未来を思わせてくれるものです。様々な形で楽しめるのはもちろんですが、ついつい長居したくなるようなバーである事は間違いないでしょう。
客室も含め、ラグジュアリー感満載の建物になりそうです。

紀尾井テラス

2つの通りに挟まれた部分は商業施設が入ります。それが紀尾井テラスになるのですが、こちらは清潔感のある商業施設になりそうです。緑地もあり、オープンカフェやレストランが入る予定との事。
細かい部分はまだまだこれから調整していくかと思われますが、上質のおもてなし空間を作り出してくれるでしょう。

会議室もある

商業施設としての面ばかりをお話しましたが、ビジネスユースも問題ありません。
タワーの4階には「紀尾井カンファレンス」と呼ばれる、最大400人収容可能な会議室を用意。会議だけではなく、セミナーやパーティー、展示会など様々な催しが可能となっています。
生活感のある、白を基調としたスペースは、どのようなシチュエーションにもマッチしてくれるでしょう。

住宅部分も凄い

住宅部分は「紀尾井レジテンス」になります。1LDKから4LDKまで、総戸数は135。
様々なライフスタイルに応じたものになりますので、単身者から家族まで入居出来るでしょう。
しかもフィットネルルーム、パーティールーム、カンファレンスルームを備えています。
生活が楽しく、そして便利なものになる事が分かるものです。こちらを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。まさに「邸宅」といった雰囲気となっています。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

9a452b59c77586cec6db8258b0dc5b82_s

2016.5.5

映画ぐらいはOK!映画しかはNG!!GWの正しい過ごし方

いよいよゴールデンウィーク最終日! とうとう、海にも、山にも、川にも、遊園地にも、動物園にも行かなかった~!!っというご家庭では、 “映画…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る