• 2015.10.5
  • ガソリン代が高いですって? はコメントを受け付けていません。

ガソリン代が高いですって?

キャンプの時のガソリン代が高くついて大変だとおっしゃる方が大勢いらっしゃいますが、よくよく話を聞いてみると、実はそのガソリン代、車に入れるガソリン代ではなく、バーナーやランタンに入れるガソリン代の話だったりなんかするんですよね。
確かに、キャンプ道具や登山用品の中には、ホワイトガソリンを燃料として使用する器具が沢山あります。
そして、困った事に、ホワイトガソリンの値段が上がると、それを車と同じレギュラーガソリンで使用しようとされる方がいらっしゃるのです。
しかし、本来ガソリンもホワイトガソリンも第4類第1石油類と呼ばれる危険物で、一定量以上の取り扱いには国家資格が必要です。
因みに、第4類危険物というのは液体危険物の事で、灯油や軽油は勿論、普段唐揚げを作るのに使って居るサラダ油だって含まれます。
ただし、灯油や軽油はガソリンに比べて引火点が高く、それだけ安全性も高いため、第2石油類として、無免許で取り扱える量も多く設定されています。
サラダ油においては、尚更の事ですが、ガソリンは反対に、最も引火点が低いため、無免許で扱える量はごく僅かなのです。
ですから、通常ガソリンスタンドでも、車やバイクにガソリンを入れるのはOKですが、お持ち帰りはNG!もしどうしてもと言うのであれば、高価な安全タンクの購入か持参を支持されます。
実は本来ホワイトガソリンについても同様なのですが、ホームセンターやキャンプ用品として小分けして缶詰化されているものは、無免許でも取り扱える量になっていて、謂わば特別に許可されたものです。
成分も安定していて、器具を傷める心配もありません。
なので、そんなホワイトガソリンに変えてレギュラーガソリンを使おうなんて考えるのは野暮なアウトドア!

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

SONY DSC

2016.3.13

ビックリ! 花見は元々桜見ではなく梅見だった!!

“梅は咲いたか、桜はまだかいな・・・!?”という事で、3月も半ばに入り、そろそろ桜の開花予報が気になり始める時季です。やはり桜の花が咲けば春…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る