• 2015.9.30
  • カツオ はコメントを受け付けていません。

カツオ

カツオというと、日本では食べ物としての方が一般的なのですが、水族館の中には、カツオが泳いでいるのを見られる場所もあるそうです。

カツオが見られる水族館として有名なのが、東京の葛西臨海水族館で、アクアシアターと呼ばれる大水槽に、カツオや、クロマグロ、キハダなどが一緒に泳いでいると言われています。

同じ水槽に入れると、共食いしてしまう種類もいるのですが、基本的には、定期的に餌を与えられているため、よほどお腹がすいている時でないと、水槽内で狩りをする事は無いと言えるでしょう。

また、水族館によっては、サメとカツオ、マグロ、イワシなどが一緒に水槽に入っている場合もあり、カツオの習性として、カジキなどの魚から身を守る為に、ジンベエザメの周辺に群がる性質も持っているそうです。

自然界のカツオは、ヒゲクジラにも群がる性質があるのですが、場合によっては、カツオが集めたイワシをヒゲクジラが食べてしまう事もあるため、専門家からすると、これはヒゲクジラとカツオの共生ではないかという見方もあると言われています。

ちなみに、水族館で魚がおいしそうに見えてしまう事がありますが、水族館の魚は食用にはされないと言えるでしょう。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

imasia_13606157_M

2015.12.4

京都の温泉が楽しい3つの理由を知ろう

京都と言えば世界遺産そのものと言っても良い街並みのおかげで季節を問わずに観光客で賑わいを見せているエリアです。 ですがあまり知られていない…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る