• 2015.10.6
  • ウォーター系のアトラクション はコメントを受け付けていません。

ウォーター系のアトラクション

ウォーター系と言えば、絶叫マシンにも分類されるウォータースライダーが人気だといえるでしょう。
ウォータースライダーの場合には、専用のボートに乗って、ウォータースプラッシュがある所に落ちるという場合もありますから、水しぶきがかかって、夏の間には人気が高くなると言えるでしょう。
そして、「絶叫マシンのように、落ちるのが嫌だ」という方は、ボート型でプールや池のコースをまわるウォーター系アトラクションを利用するのもオススメで、夏の時期には水辺にいるだけで、涼しくなると言われています。
ただ、ウォーター系のアトラクションによっては、水しぶきの量も異なりますし、全身がビショビショになることは無くても、携帯や電化製品は、カバンの中にしまった方が良いと言えるでしょう。
アトラクションによっては、スタートする前に、濡れると困る物を持っていないかと聞いてくれますから、故障のリスクを減らす為にも、係員の指示に従った方が良いと言われています。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

rollercoaster in an amusement park against blue sky

2015.12.12

これからの遊園地に求められる3つの条件

11月26日、東京都環境公社は「としまえん」に国内では3機目となるシティチャージを設置すると発表しました。 シティチャージとは太陽光パネル…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る