• 2015.10.6
  • アユと言えば? はコメントを受け付けていません。

アユと言えば?

アユと言えば塩焼きと即答する人もいるでしょう。
お祭りの時はもちろんですが、川遊びを楽しむ際にもアユを獲ってそのまま焼いて食べたりと、比較的身近な存在と言えるでしょうが、水族館にもアユはいます。
アユは東アジア一体に多く存在しているのですが、実は日本が中心になっているのです。
日本の川に適応した魚とも言われているため、日本でも頻繁に見かける事になるでしょう。
むしろ日本以外の地域とは少々相性が悪く、香港や中国では絶滅の危機に瀕しているとさえ言われているのです。
そのため、日本以外の地域では積極的に保護しているのです。
そのような事情もあり、海外から日本の水族館に来てアユを見ると感動する人が多いとされています。
それもそのはず、日本人にとってはアユはどこででも見かけるどころか、お祭り等では串焼きとして販売されているほど身近な存在ですが、アユをめったに見れない地域の人からすれば、泳いでいる姿を見る事が出来るのも感動ものなのではないでしょうか。
ですが水族館で見るアユは普段みるアユとはまた違った存在ですので、じっくりと堪能してみるのも良いのではないでしょうか。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_19174241_M

2015.12.5

秋の京都で絶対に見逃せない3か所

京都と言えば年中見頃とされている所ですが、一番の人気は秋です。 秋の京都はなまじ海外旅行よりも高くつくとさえ言われている程ですが、それは紅…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る