• 2015.10.6
  • アニメキャラクターについて はコメントを受け付けていません。

アニメキャラクターについて

例えば著作権や特許の問題です。
すなわち遊園地やショッピングセンターなどにおいても、集客のためとはいえ?勝手にアニメキャラクターの着ぐるみを登場させることはできません。
逆に著名なアニメキャラクターをイメージした遊園地?は案外ないものです。
ミッキーマウスはアニメキャラクターと言えるか?諸説あるでしょうが、これは例外的、ディズニーという枠で捉えるから専用?遊園地ができるのでしょう。
一方でスポ根系のアニメキャラクターを集めたトレーニングができる遊園地、美人やイケメンのアニメキャラクターが出迎えてくれる癒し系遊園地、さらに戦隊・怪獣系の遊園地もリピーターが出そうですが、トータルで考えると収支が合わないのかもしれません。
遊園地は人々に夢を提供する場ではありますが、現実の経営的課題は避けられず、お客さんを増やすには適宜アトラクションを交換する、イベントを企画するなどの苦労は耐えないようです。
ただしアニメキャラクターに頼りすぎるのも限界があるので、レストランを工夫して胃袋を掴む!のも有用な戦略です。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

imasia_13606157_M

2015.12.4

京都の温泉が楽しい3つの理由を知ろう

京都と言えば世界遺産そのものと言っても良い街並みのおかげで季節を問わずに観光客で賑わいを見せているエリアです。 ですがあまり知られていない…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る