• 2015.10.5
  • なら燈花会 はコメントを受け付けていません。

なら燈花会

「古都・奈良」な雰囲気にマッチしているのがなら燈花会ですね。
1999年から活動が動き出しており、最近では奈良の恒例行事の一つに数えられるほどになりました。
どのような事を行なうのかと言うと、やさしい灯りをいろいろな場所に映し出し、街全体で雰囲気を楽しもうというのが「なら燈花会」ですね。
古都・奈良の雰囲気を思う存分に引き出してくれますので、是非とも参加していただきたいイベントと言えるでしょう。
演者が何かしらの演目を行ってくれるのですが、そのおかげで出し物次第でなら燈花会の雰囲気が変わってくる部分もあります。
基本的には落ち着いたものが多いですから、言い知れぬ雰囲気に身を包む事が出来るでしょうね。
ですがアクセスに関しては気を付けなければならない点があります。
それは、なら燈花会の際には奈良全体がイベントムードに包まれると言っても過言ではありませんので、交通規制がかなり厳しくなります。
そのため、アクセスに関しては出来る限り公共交通機関を利用すべきでしょう。
自家用車ですと、駐車場の問題はもちろんですが、ともすると動けない状況に陥ってしまいますから、この点は知っておきましょう。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_13563571_M

2015.12.16

今も尚ガンダムが人気を集めている3つの理由

12月11日、多くの人の遊び場となっている秋葉原のカラオケ館になんとびっくり、「ガンプラルーム」が登場するとの事。 年末年始に突入し、イベ…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る