• 2015.10.5
  • なら工藝館 はコメントを受け付けていません。

なら工藝館

奈良には様々な「歴史」があるのですが、工芸品もまた、歴史があるものです。
奈良の工芸品の歴史をしっかりと知らせてくれるのが「なら工藝館」ですね。
奈良はシルクローゾの東の終着駅としても知られていたものです。
そのため、世界に誇れる様々な文化があるのが奈良ですが、それらをしっかりと伝えてくれていますので、様々なものが展示されています。
なら工藝館の理念は「受け継ぐ、創作する、解放する」となっています。
様々なものが展示されていますので、特に工芸品に興味が無いという人であっても見ているだけでいつもとは違う思いを抱いたりですとか、楽しい気持ちにさせられるのではないでしょうか。
開館時間は10時から18時となっており、入館は17時半までとなっています。
駐車場も用意されていますが、近鉄奈良駅からであれば徒歩7分程度となっていますので、公共交通機関であってもなんら不便はないでしょうね。
また、車椅子の貸し出しも行ってくれていますし、エレベーターや多目的トイレなど、バリアフリーもしっかりしていますので、その点も安心なのではないでしょうか。
何かと心遣いのある場所ですよ。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

imasia_106898_M

2015.12.17

EXILEデザインの環状線で行く大阪3大グルメスポット紀行

東京では、都心部の移動には欠かせない環状線「山手線」に新型車両が導入され、大きな注目と話題を集めましたが、そんなところに目を奪われてばかりは…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る