• 2015.10.5
  • お支払いは現金が基本です! はコメントを受け付けていません。

お支払いは現金が基本です!

キャンプ場とは言え、今は管理が行き届いている分、いつ言って、どこにテントを張ってもOKというところは減りつつあります。
やはり多くの施設が、完全予約制で、旅館やホテルの部屋が予め割り振られているのと同じように、サイドと呼ばれる区画も指定されているのです。
しかも、広さや条件によって値段差のあるところも少なくはなく、設備のしっかりしたキャンプ場ほど、こうした徹底したルールを設けています。
ですから、キャンプに行こうと決めたら、まずはキャンプ場を決め、そして予約を入れる! これが第一歩です。
中には、先に予約金を現金書留で送るようにと定めている施設もありますので、その辺りやチェックイン・チェックアウトの時間指定についてなども確認された上で選択された方がいいでしょう。
因みに、現地では大半がいつもニコニコ現金払い! これが基本です。
中にはクレジットカードの使えるキャンプ場もあるにはありますが、そういうところは大抵、最寄りのリゾートホテルなどが運営している施設で、御世辞にもリーズナブルとは言えません。
まあもっとも、設備は万全で、ホテルの方に泊まる事を思えば、かなり割安ではありますが、町営や村営などの公共のキャンプ場でも、同じ位の好条件を誇る施設は少なくありませんから、やはりそちらを利用される方が圧倒的多数でしょう。
その代わりに、そういうところは、予約金が必要で、残りはチェックインの際に現金払いという事です。
勿論、施設内の売店でのお買い物も含め、お支払いは現金でというのがキャンプ場の基本という事ですね。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

pixta_13352208_M

2016.2.27

新東名高速道路が本当の意味で完成した!行きやすくなる遊び場は?

2月14日、三ケ日から豊田まで新東名高速道路が延伸。これにより、東京側からみると御殿場を分岐に、愛知県まで高速道路が「並走」する形になります…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る