お勧めの服装

キャンプの時の服装は、1、汚れてもOKな代物!2、破れても惜しくない価格!3、気温の変化に合わせ、体温調整がこまめに出来るトップス!4、股下に余裕があり、立ったり座った利が窮屈でないパンツ!5、そのまま寝袋に入れる服装! これが理想です。
という事で、私が男性陣はもとより、女性陣にも是非お勧めしたいのがジャンプスーツ。
ジャンプスーツというのは元々、空中から飛び降りる際に、脱げたりはだけたりしないようにという事で、トップスとボトムスをつなぎ合わせて一体化させたもので、パラシュート部隊の制服でした。
所謂つなぎ服の事で、今放送中のアニメ「宇宙兄弟」の中にも描かれていますよね。
実はあのジャンプスーツ、ああいう宇宙航空部隊やスカイダイビングのクラブなどに所属しなければ入手出来ないのではないかと思われていらっしゃる方も多いようですが、それはとんでもない誤解です。
ジャンプスーツは作業着としても重宝されていますから、そうした作業着を専門に取り扱っているショップであれば、メンズもレディースも、時に兼用のものもバンバン市販されています。
ただし、やはりその構造上、ある程度体型に合わないと逆に窮屈だったりだぶついたりしてしまいますので、やはり男性はメンズの、女性はレディースの中からチョイスされる事が大事でしょう。
さてさて、そんなジャンプスーツが何故キャンプに最適なのかと言いますと、まあお値段的に安い! 時より、ツーリングウェアとしてそうした専門店で市販されている革製のつなぎ服については、結構高価なものも多いのですが、作業着として市販されているものは、やはり容易に洗い替えなどが準備出来る価格設定がされています。
ですが、使い道が使い道ですから、生地そのものは思いの外丈夫で、ちょっとやそっとの事で破れません。
更に、ぬれても比較的早く乾くという素材的な長所がまずキャンプにとても適しているという事なんですね。
加えて、中に着るインナーの素材や分厚さでさりげなく自由自在に体感温度を調整出来ますし、寝袋の出入りの際に、トップスが引きずられて肌が露出してしまうという心配もありません。
帰宅すれば、どんなに汚れていても、洗濯機で簡単に丸洗い出来、後始末も楽チンです。
以上なような理由から、私がキャンプに是非おすすめしたい服装、それはジャンプスーツことつなぎ服です。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

pixta_17994319_M

2016.1.5

2016年申年の日本の冬を楽しむ日本猿たち

今年、平成28年の干支(えと)はサル! という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。因みに、流石に10回目の年男・…

imasia_6283049_M

2015.12.18

一度は行っておきたい国内世界遺産3つ

12月11日、岐阜と富山にまたがる世界遺産、「白川郷」では世界遺産登録20年を祝い、ライトアップが始まりました。自然の景色も素晴らしいですが…

おすすめ記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る